2012年 11月 28日 ( 1 )   

12月議会が始まります   

 いよいよ、都知事選挙がはじまりますね。石原都政をふりかえって、なんといっても忘れることのできないのが都立清瀬小児病院の廃止です。小児病院を守る会をみんなで立ちあげ、10年余り一緒に活動しましたが、残念ながら廃止になってしまいました。ただ、お父さんお母さんたちの声は都政を動かし、当初予定になかった専門外来が設置されるなど、多摩北部医療センター小児科の充実につながりました。しかし、家族で地方から引っ越してきて清瀬小児病院で治療していたが、転院を余儀なくされるなど、もっとも守られなければならない子どもたちが負担を強いられました。この計画を立て、強行したのは石原都知事です。こういうことを二度とくりかえさないために、今度の都知事選は本当に大切だと思います。幅広い都民とともに私達も応援する、人権弁護士・宇都宮けんじさん(前日弁連会長)をおしあげ、人にやさしい東京をつくるため、できることをしていきたいと思っています。(都知事選について、赤旗の「主張」でも書いています。ぜひ、ごらんください)

 さて、市議会の12月定例議会もはじまります。
3日(月)本会議(議案上程・諸報告)
5,6,7,10日 本会議(一般質問)
12日(水)午前・総務委員会  午後・厚生委員会
13日(木)午前・文教委員会  午後・建設委員会
14、17日 予算特別委員会
21日(金)本会議(討論・採決)
 基本は、午前9時半~、午後1時~。
 市役所3階にて。

 今回、重要な議案としては、「図書館地区館の指定管理者の指定」(文教委員会)、「下水道使用料の値上げ」(建設委員会)、「今年度の予算案」(予算特別委員会)などです。また、初日の行政報告で、イオンのシャトルバスについての市長報告があります。

 共産党市議団の一般質問は、21人中、16番目から村山議員・永田議員・篠原議員・私です。私は、10日になる見込みです。
 主な内容は…
*村山議員 イオン問題、大道幼稚園跡地問題、くぬぎ児童館の耐震化、ゴミ減量、家具転倒防止器具の普及、西中の教育施設など
*永田議員 上の原への高齢者施設の誘導、給食食材の放射性物質検査、通学路の安全対策、防災行政について、図書館について、コミバスなど
*篠原議員 少人数学級、いじめ対策、就学援助、学校統廃合問題、防災、都立六仙公園など

私の一般質問は…
1、公立保育園民営化問題
2、社会福祉審議会子育て支援部会について~保育料・学童保育料の値上げと保育サービスの関係についてなど
3、障がい者福祉について~障がい児の放課後活動、日中一時支援
4、「行革」について~福祉サービスに対する考え方

by hara-noriko | 2012-11-28 23:00 | 市政報告 | Comments(4)