2013年 05月 26日 ( 1 )   

9条の会 憲法守る熱い思い   

 5月25日、東久留米「9条の会」8周年のつどいに参加しました。
 バイオリンとビオラ演奏、そして「松元ヒロ ソロライブ」がありました。
 途中で、9条の会事務局からの報告がありました。東久留米市では全地域を網羅する7つの地域9条の会のほか、キリスト者、保育、社交ダンスなどの9条の会も結成され、活動していること。東久留米9条の会として、国会にあてて「日本国憲法の『改正』に反対し、活かすことを求める請願署名」にとりくむこと。96条の改定の動きもあるが、国会の力関係と国民の意識にはねじれがあり、決しておじけづく必要はないこと。9条の大切さ、くらしに憲法を活かす視点を広げていく大切さ…などが話されました。
 松元ヒロさんの爆笑ライブの最後は、憲法を守る熱い思いを表現した「憲法君」。そして、アンコールは、ニュースと天気予報をパントマイムで演じました。それを見て、前列に座った子どもたちがけらけら笑っていて、その可愛い声が会場にひびき、とっても嬉しい気持ちになりました! 未来を生きる子どもたちのために憲法を守ろう、という集まりにふさわしいエンディングとなりました。すてきなつどいに参加できて、よかったです。

  エゴノキの花
b0190576_11183044.jpg

by hara-noriko | 2013-05-26 11:19 | 活動日誌 | Comments(0)