2013年 10月 17日 ( 2 )   

「原発ゼロ」の声をもっと大きくしたい   

 13日の午後、次女と一緒に「ノ―ニュークスデイ」(原発ゼロ☆統一行動)に参加しました。首都圏反原発連合、原発をなくす全国連絡会、さようなら原発1000万人アクションの3グループによる共同行動です。日比谷公会堂での集会、日比谷公園出発のデモ行進、国会議事堂前の大集会が連続しておこなわれました。
 国会議事堂前では、すでにこの日の最後の企画、メーンステージでのスピーチが始まっていました。ステージはあまりの人の多さに、なかなか見えないぐらいでした。1日を通じてのべ4万人が参加! 福島を忘れない、再稼働許さない、原発ゼロへ…。この声をもっと大きくしていきたい、と改めて思いを強くしました。

  日比谷公園を出発するデモ行進
b0190576_0565691.jpg

by hara-noriko | 2013-10-17 00:57 | 活動日誌 | Comments(0)

市民手話まつりに参加して   

 13日は、第17回市民手話まつり(ろうあ協会と市の障害福祉課の共催)に参加しました。今年の講演会は、映像作家の今村彩子さんが講師でした。「昭和と平成のろう女性と家族」と題して、映像をまじえながらお話し(手話)を聞きました。
 ショックだったのは、今村さんが取材した、高齢の聴覚障がいの方のお話しです。結婚して子どもがほしいと思い病院にいってみたら、不妊手術がされていた。子どもの時に、盲腸の手術、と言われたものが実は不妊手術だったと知った、と…。そういう時代から一歩一歩権利獲得の歩みが進められてきたんですね。
 今村さんは、会場から「今後どんな作品をつくりたいか」と問われて、「聴覚障がいのお年寄りの老人ホームで、歩んできた人生について話しをうかがいたい」と。ぜひ、作品化されることを期待しています!
 フィナーレは和太鼓演奏。聞こえない方たちによる演奏です。長い人で十数年叩いていると。めきめきと腕を上げられていて、感動です!

  秋の落合川
b0190576_0503370.jpg

by hara-noriko | 2013-10-17 00:50 | 活動日誌 | Comments(0)