2015年 01月 13日 ( 1 )   

新成人、おめでとう!   

 今日(1月12日)は、成人式(午前の部)に参列しました。日本共産党市議団からは、篠原重信さん、村山順次郎さん、私。永田まさ子さんは、午後の部に参列しました。会場入り口では、保育園で一緒だった子どもさんのお母さんお父さんたちとバッタリ。「お久し振りです・・あ、20歳?」。本当に月日がたつのは早いです。みんなが幸せな人生を歩んでほしいです。
若い人たちを応援 一緒に力を合わせたい
 式典では、式辞のなかで教育委員長から、希望を持ちたくてもなかなか難しい、この先に一抹の不安を感じているのではないか、という趣旨のことばがありました。また、中学校時代の先生方が何人か参列されていて、お祝いのことばがありましたが、「何があっても生き抜いてほしい。応援しています」と話された先生も…。希望をもちにくい社会に生きている若い人たちの思いに寄り添って、応援する大人でありたいと強く思いました。そして、一緒に、人間らしく生きられる社会をつくるために力を合わせられたら…と。
 新成人のみなさん、本当におめでとうございます!
身体障害者福祉協会の新年会へ
 午後は、身体障害者福祉協会の新年会へ。大勢の市議会議員が、成人式の合間をぬって出席しました。共産党市議団からは、篠原さん、永田さん、私が出席しました。おいしいお弁当をいただきながら、楽しく交流させていただきました。いつもこのあつまりに出席すると、議員になったばかりのころ、身体障害といっても目に見える障害と見えない障害がある、ということを身障協で教えていただいたことを思い出します。この原点を忘れずに、がんばっていきたいと思います。

カルガモ(黒目川)
b0190576_00084616.jpg

by hara-noriko | 2015-01-13 00:08 | 活動日誌 | Comments(0)