2015年 04月 28日 ( 1 )   

気持ち新たに5期目スタート   

朝、東久留米駅西口で
 4月27日、朝は東久留米駅西口で、しのはら重信さんと一緒に、みなさんにごあいさつ。「4人全員当選してよかった」「おめでとう」「おつかれさま」と声をかけていただいたり、握手を交わしたり…とても嬉しかったです。
 そのあとは当選証書授与式へ。選管委員長より証書を受け取り、気持ちを新たにしました。

子ども子育て会議を傍聴

 夜は、子ども子育て会議を傍聴しました。新制度における、学童保育料、保育料のあり方について、議論がすすんでいます。委員の方からも指摘がありましたが、いろいろ問題があり、時間をかけて検討する必要があると感じました。
急がれる認可外保育利用者への保育料助成
 委員の方が要請して、認可外保育利用者への保育料助成についての資料が出されました。それによると、東京・多摩26市のうち、助成を実施していないのは東久留米を含め4市のみになっていました! 新制度が実施されるなか、認証保育所と新制度内の保育施設との間の保育料格差を少しでも軽減しようと、多くの自治体が動いたということだと思います。これは、すぐにでも実施する必要があります。
学童保育 土曜の保育時間延長は切実
 学童保育についても、各自治体の保育時間・延長料金・指導員についての26市の資料が出され、わが市の課題がよくわかりました。委員の方からの意見でも、土曜日の保育が午後4時15分までというのは、東久留米だけ。保護者のあいだでは、もっと長く保育してほしいとの声が切実であると。保育料のあり方を検討していくうえで、今の保育内容をどう充実していくのか、という視点が欠かせないと改めて思いました。

しのはら重信議員(右)と一緒に東久留米駅であいさつ
「4人全員当選してよかった」などの声をかけていただきました
b0190576_00123111.jpg

by hara-noriko | 2015-04-28 00:13 | 活動日誌 | Comments(0)