2015年 06月 28日 ( 2 )   

7月12日 戦争法案に反対する市民パレードを開催します   

午後4時 市役所前広場に集合
 7月12日(日)午後4時より、「戦争はいや!市民パレード」がおこなわれます。市役所前広場に集まって、西口公園までパレードをします。終了は5時半の予定、小雨決行です。
 呼びかけは、「戦争はいや!声をあげよう実行委員会」です。たくさんの市民のみなさんと一緒に、市議会議員では、市民自治フォーラムの間宮議員・白石議員、社民党の桜木議員、そして共産党市議団の篠原議員・永田議員・村山議員・私の計7人が、賛同者となっています。ぜひ、みなさんご一緒に! 部分参加でも大丈夫です。ゆっくり歩きます。
よびかけ文
 よびかけ文の一部を紹介します。
 私たち東久留米市民は、平和憲法をこわす危険な戦争法案を絶対許しません。子どもたちの問いかけに「戦争することは絶対にないよ」と自信を持って答えられる国であり続けるために、「戦争に行きたくない」「大事な人を行かせない」と思っている若いみなさん、「9条をまもりたい」とお考えの市民のみなさん、力を合わせて戦争法案の成立を食い止めましょう。「パレード」への参加を心からよびかけます。

6月14日、若者たちが渋谷の街でアピール 「戦争立法反対!渋谷デモ」
7月12日 戦争法案に反対する市民パレードを開催します_b0190576_21463420.jpg
「渋谷デモ」に参加した村山議員 大きなプラカードを持っています
7月12日 戦争法案に反対する市民パレードを開催します_b0190576_21464694.jpg

by hara-noriko | 2015-06-28 21:47 | お知らせ | Comments(0)

平和を考え保育園の役割に確信   

 土日のことについてまとめて報告します。
 6月27日は大事な行事がかさなり、私は以下のとりくみに、共産党市議団を代表して参加しました。
東久留米「9条の会」10周年のつどい
 ひとつは27日、「戦争ぜったいいやだから!」と題した、東久留米「9条の会」10周年のつどいです。
 沖縄出身のファミリーバンド「カーミーズ」の息のあった、そして平和への深い思いを込めた演奏…素敵でした。その後、教科書問題についての報告がありました。
決意新たに 必ず戦争法案を廃案にする
 そして小森陽一さん(東京大学大学院教授・9条の会事務局長)の記念講演。この間、憲法学者はもちろんのこと、多くのさまざまな分野の学者・研究者たちが、「戦争法案は反対」との声をあげていることなども紹介され、知識人・文化人の役割の大きさを実感。そして、歴史的にたどりながら、草の根のとりくみがあったからこそ安倍政権は追いつめられていることを話され、そこに確信をもつことが大事だと強調されていました。必ず戦争法案を廃案に! 決意を新たにしました。

公立さいわい保育園のなつまつり
 もうひとつは、公立さいわい保育園のなつまつりです。
 議員一人ひとりにご案内もいただき、うかがいました。ちょうど、オープニングの年長さんの太鼓。子どもたちの一生懸命な姿、終わったあとの誇らしげな表情。大拍手でした!(なつかしい…うちの子どもたちも、「ドンドドン、カチ、ドンドン、1回!」とたたいていたな…と思い出します)
小さな園の大きな役割
 小さな園庭に、地域の方や卒園児、保護者OBなどたくさんあつまり、そこここに輪ができます。このあたたかい雰囲気に45年の歴史を感じます。安心して集える小さな保育園の役割は、ますます大きくなっていると思いながら帰ってきました。

植栽事業のボランティア
 28日は、フラワーネットワーク主催、植栽事業のボランティアに参加しました。ベコニアを市役所横の道路から、東久留米駅東口の浄牧院手前まで植えていきます。たくさんの市民の方々、市長・議長・市職員、議員も多数参加しました。暑い日でしたが、楽しかったです。とてもきれいです! ぜひごらんください。

黒目川の鯉
平和を考え保育園の役割に確信_b0190576_21365212.jpg

by hara-noriko | 2015-06-28 21:37 | 活動日誌 | Comments(0)