2015年 07月 13日 ( 1 )   

「戦争はいや!市民パレード」に350人余が参加   

「戦争法案反対」を訴えて
 12日(日)、本当に暑い日でしたが、戦争法案に反対する「戦争はいや!市民パレード」は350人以上の参加者で、大成功でした! 小さなお子さん連れのお母さん、お父さんたちの姿もあり、改めて、子どもたちに平和な社会を引き継いでもらわなければ、と決意を新たにしました。
 スピーチもみなさんすばらしかった! 佐藤学・学習院大学教授(東大名誉教授)も市民の一人としてマイクを握り、学者の人たちや東大でのとりくみの変化を話され、「国会外で私たちは多数派。力をあわせてがんばりましょう」とよびかけました。
 市議会議員は、10日の宣伝行動につづき、3会派7人がそろって参加。市民自治フォーラムの間宮議員と白石議員、社民党の桜木議員、共産党の篠原議員・永田議員・村山議員と私です。
共同の輪をもっと広げて廃案に追い込もう
 まさに今ががんばりどころ。不良に絡まれたアベさんをアソウさんが助ける…といった、とても説明とはいえないたとえ話をしてしまうほど、安倍政権は追いつめられています。共同の輪をもっと大きくして、必ず戦争法案を廃案に追い込みましょう!

市役所前の広場で集会
b0190576_23380198.jpg
350人余が参加して市内をパレード
b0190576_23380825.jpg
(左から)白石、間宮、篠原、桜木、永田、原、村山の7市議
b0190576_23382004.jpg


by hara-noriko | 2015-07-13 23:39 | 活動日誌 | Comments(0)