2015年 09月 20日 ( 1 )   

戦争法廃止へ決意強まる   

 9月19日、定例の土曜日夕方宣伝(東久留米駅西口)。「戦争法案強行成立に抗議! 憲法違反の戦争法廃止へ、さらに共同を広げ、力を合わせましょう!」題したニュースを急きょつくって、配布しながらスピーチしました。何人かの方が声をかけてくださいました。
 障害をもった娘さんと手をつないで歩いていたお母さんが、「この子がいるので国会前には行けなかったけど、ずっと気持ちは反対していました。これからもできることをしたいです。応援しています。がんばってください。みんなにも話します」
「子どもと一緒に国会前にいってきたんです」と
 保育園に通う2人の子どもを育てるお母さんは、「17日夕方から、子どもと一緒に国会前に行ってきたんです」。「すごい!大変だったでしょう?」というと、「さすがに疲れたけど、保育園のお母さんと出会って、一緒に帰ってきたから助かった」と。
 すごい…みんなが自分の気持ちで動き、そのなかでつながりが広がり、強まっている…。必ず廃止へ! そして安倍政権退場へ! 決意が強まります。

実行委員会の宣伝にも参加

 その後、「戦争はいや!市民パレード」を主催している、声をあげよう実行委員会のみなさんの宣伝に参加しました。戦争法の成立により、急に決まった宣伝行動ですが、なんと30人以上の参加で行われました! 市議会からも、無所属の間宮議員、共産党の篠原議員・永田議員・私が参加。ここからだ、必ずおしかえせる、とみんなが確信をもてる前向きな宣伝行動になりました。

定例の土曜日夕方宣伝で訴えました(東久留米駅西口)
b0190576_01350725.jpg


by hara-noriko | 2015-09-20 01:36 | 活動日誌 | Comments(4)