2015年 09月 24日 ( 1 )   

パブリックコメント募集中   

 今、さまざまな市の計画について、パブリックコメントが行われています。市のホームページをご覧いただき、ぜひ、意見を出してくださるようよびかけます。ホームページは、こちらから。

(1)第4次長期総合計画後期基本計画(素案)について
 2016年度から5年間の、市のもっとも基本の計画です。市民のみなさんの意見をふまえて策定されることが必要です。参考資料として、現時点での「予定計画事業一覧」も示されています。「コミバスの実験運行」の文字はなくなり、家庭ごみ有料化については、平成32年度までに実施と書かれています。「自治基本条例」についても記述はなくなりました。
 意見の締め切りは、9月25日です。
 基本計画(素案)とあわせてみていただきたいのは、財政健全経営計画実行プランです。実行プラン自体は、コメントを募集しているわけではありませんが、長期計画と裏表の関係にあります。ひとり親家庭住宅手当や難病福祉手当の切り下げ、市立保育園全園民営化だけでなく、保育園の給食調理を委託するなど、新たな問題が示されています。

(2)特別支援教育推進計画(案)、特別支援教室設置計画(案)について
 東京都は、全校に発達障害の子どもたち対象に特別支援教室を導入し、現在の情緒障害等通級指導学級を廃止する計画です。機械的な廃止は、子どもたちに大きな影響を及ぼします。保護者のみなさんの働きかけにより、通級での指導が必要と認められた場合には、月1~2回程度できるようにし、現在の送迎バスも当面継続する、という案が出されています。このほか、先生方の配置はどうなのか、保護者への支援はどうか、子どもたち一人ひとりに応じた適切な支援の保障は…などさまざまな課題があります。みなさんの声が大事です。
 意見の締め切りは、9月30日です。

(3)教育振興基本計画の改定について
 市長が主宰する総合教育会議にて、「教育大綱」が策定されました。本来、教育大綱案の段階で、市民意見を聞くべきだと私は思いますが、大綱にもとづき教育振興基本計画を改定するにあたってのパブリックコメントとなりました。教育大綱が決められれば、それにあわせて、市の教育における最上位計画の教育振興基本計画も改定されるのです…。これまでの計画のどこが変わるのか、施策体系図を比較していただければと思います。
 意見の締め切りは、10月16日です。

彼岸花
b0190576_00515690.jpg

by hara-noriko | 2015-09-24 00:53 | 市政報告 | Comments(0)