2015年 10月 21日 ( 1 )   

戦争法廃止へ 力を合わせましょう   

共産党市議団として駅前で宣伝
 10月20日、共産党市議団の定例朝宣伝。東久留米駅西口で、篠原重信議員と永田まさ子議員、私で行いました。「国民の力で、戦争法(安保法制)なくす政府を」と題したしんぶん赤旗の号外チラシを配布。いつもよりも受け取りがよく、わざわざ取りに来てくださる方や、激励の声も寄せられました。とくに、ちょうど戦争法が強行成立して1カ月。SEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)による渋谷ハチ公前での宣伝や、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」による国会正門前集会が行われた直後だけに、改めて関心が高まっていることを実感しました。

10月24日 講演会と市民パレード
 夕方は、「戦争はイヤ!声をあげよう実行委員会」の駅頭宣伝へ。24日の講演会と市民パレードのチラシを配布しながら、市民のみなさんとともに、市民自治フォーラムを代表して白石玲子議員が、共産党市議団を代表して私がスピーチしました。
 第3回目となる市民パレードの賛同者は、600人を大きく超えました! 今回は、パレードの前に、憲法学が専門の清水雅彦教授(日体大教授)に講演していただきます。戦争法廃止の展望を学び合います。ぜひ、多くの方にご参加いただきたいと思います。
 講演会は午前10時から、市役所にある市民プラザホール・室内ひろばで。
 市民パレードは午前11時半から。

講演会と市民パレードのお知らせ
b0190576_00352063.jpg
講演会と市民パレードへの参加を呼びかける実行委員会の人たち
b0190576_00351402.jpg


by hara-noriko | 2015-10-21 00:35 | 活動日誌 | Comments(0)