2016年 01月 12日 ( 1 )   

家庭ごみ有料化でパブリックコメント募集中   

まだ「案」の段階 大事になっている市民の意見
 家庭ごみ有料化実施計画案についての、パブリックコメント(意見)募集が始まりました。1月12日~2月1日(必着)。くわしくは、市のホームページをごらんください。
 何人かの方から、有料化は決定したのか、という問い合わせがありました。現時点では、「案」の段階です。本来は、全市民にかかわる問題の実施計画案なのですから、パブコメだけでなく、まず説明会を実施し、市民の質問に答えたり、意見交換をすることが必要だったと思います。いずれにしても、パブコメを実施し、そのうえで実施計画にしようということですから、市民のみなさんの意見をたくさん出していくことがとても重要だと思います。
年間2億4500万円の市民負担 6月議会に条例案の提案を計画
 今回の実施計画案では、6月議会に有料化の条例提案を行い、2017年7月から実施するとなっています。有料化の対象は、可燃・不燃・プラ。各家庭で、有料袋(1枚10円~80円)を買い、それに入れて排出することになります。年間2億4500万円もの市民負担になります。また、ボックス収集から戸別収集に切り替えるとしています。
市民アンケートの結果は
 先日行われた、有料化導入基礎調査(市民アンケート)では、59%の方が、ボックスは必要と答え、鳥獣被害を避けるためにボックスは好ましいという方は74.4%となりました。今後の収集方法については、十分な市民のみなさんとの議論と検討が必要であることを示しています。(「調査結果報告書27年12月」も、市のホームページにあります
 また、ごみ減量・資源化は、ここまでやったら終了、という課題ではなく、ずっと努力し続ける課題です。それを、これまでの努力は限界にきたので、有料化するという市の説明は説得力があるでしょうか。
 もともと、東久留米市民のみなさんは、ごみの分別・資源化にとても協力的です。ぜひ、みなさんのご意見を出していただけたらと思います。

セグロセキレイ(黒目川)
b0190576_23224156.jpg


by hara-noriko | 2016-01-12 23:24 | 市政報告 | Comments(0)