2016年 02月 19日 ( 2 )   

さいわい保育園民営化 行政報告はしないのか?   

3月議会の議案は38件
 2月18日、3月議会前の議案説明会でした。全議員が出席。議案は38件! そして、初日の市長の行政報告も7項目予定しているとのことです。
ありえない市の対応
 ところが…そのなかに、さいわい保育園民営化についてがありません。12月議会後の重大な課題は報告すべきですが、市長は必要ないと思っているようなのです。法人が決まり、住民説明会も実施されたのに、その報告もしないとはありえません。
必要な資料を議会に提出すべきです
 みなみ保育園民営化では、2012年(平成24年)第2回定例会で当時の馬場市長が法人の決定について行政報告しています。私は、正式に行政報告すべきであること、また、法人の概要や選定の経過・結果など、必要な資料を議会に提出することを求めました。どう対応されるでしょうか。

梅にモズ(東久留米市内)
さいわい保育園民営化 行政報告はしないのか?_b0190576_23405542.jpg

by hara-noriko | 2016-02-19 23:41 | 市政報告 | Comments(0)

安倍政権の閣僚による暴言・失態   

 2月18日付の「しんぶん赤旗」の1面は、「口利き・放送介入・暴言撤回…閣僚の失態止まらず」との見出しで、安倍政権の閣僚をめぐる暴言や失態がまとめられています。本当にひどい…。安倍首相の任命責任は重大です。
福島の人たちの苦労がわからない丸川環境相の発言
 丸川環境相が、除染目標(年間被ばく線量1ミリシーベルト以下)について、「何の科学的な根拠もない」と発言したことが問題になり、結局発言を撤回し、陳謝する事態となりました。この発言自体問題ですが、私は、その講演で、「『反対放射能派』というと変ですが、どれだけ(線量)を下げても心配だという人が世の中にいる。そういう人たちが騒いだ」と言っている部分が本当に問題だと思います。
 福島の子育て中の方たちが、子どもへの影響を心配し自主避難したり、家計を支えるためにお父さんだけ福島に残って離ればなれになっていたり、たいへんな日々を過ごしていることを何もわかっていない。東久留米にも避難されてきている方たちがいますが、もう移動するように言われている実態があります。
どの人も必要な支援が受けられるように
 福島の方たちは、原発事故のせいでたいへんな苦難を強いられています。避難している人も、福島に残っている人も。どの人も必要な支援が受けられ、生活していけるように政治の光が当てられるべきです。原発推進のアベ政治はストップを!

by hara-noriko | 2016-02-19 23:28 | 日記 | Comments(0)