2016年 03月 17日 ( 1 )   

保育園関連の請願 6件すべて不採択に   

 16日、厚生委員会。傍聴席はいっぱいで、椅子を追加。赤ちゃんや子ども連れのお母さんたちも。中に入れず、別室で、音声だけ聴く人たちも。重要案件ばかりの委員会だったので、順次報告していきたいと思います。まず、保育園の請願について報告します。保育園関連の請願は6件。すべてが不採択でした。
 「さいわい保育園在園児の他公立園への転園希望を保障することを求める請願」(反対…自・公・民・久、賛成…共)
 「子どもへの激変緩和に配慮し、保護者の意見を最大限取り入れた現さいわい保育園の保育を継承するための的確な引き継ぎが行われることを求める請願」(反対…自・公・民、賛成…久・共)
保護者は当たり前のことを求めているのに
 なぜ?…合意のないまま強行されているさいわい保育園民営化ですが、事業者が選定されたもとで、保護者のみなさんは子どもたちを守るために、最低限配慮してほしいことを求めています。保育の継承は、公募要綱でも明記されており、それにそって事業者は応募してきて選定されています。ただそのことにたって的確な引き継ぎを、と当たり前のことを求めているのに…。このような請願まで不採択にしてしまうというのは、本当にありえない…。
なぜ、説明会まで否定?
 「保育料・学童保育利用料の改定に関して、市民・保護者に説明を求める請願」(反対…自・公・民、賛成…久・共)も、また不採択。なぜ、説明会まで否定するのか?
 「公立保育園の存続を求める請願」(反対…自・公・民・久、賛成…共)
 「待機児童を解消するために認可保育園の増設を求める請願」(継続審査…民、反対…自・公・久、賛成…共)
 「公立保育園をこれ以上減らさないことを求める請願」(反対…自・公・民・久、賛成…共)

公立保育園全園廃止の方針について質問
 公立保育園全園廃止の方針について、一般質問に引き続き質問しました。くわしくは、またお知らせしますが、17日付「しんぶん赤旗」の社会面に大きく掲載されています。ぜひ、お読みください。予算特別委員会でも、引き続き質問し、この計画の白紙撤回を求めていきます。
*なお、記事で「六つの公立保育園を廃止する」という部分は、正しくは「五つの公立保育園」です。今、六つの公立保育園があるのですが、そのうちのひとつ、さいわい保育園は現在民営化が進められていて、そのほかの五つの公立園が「廃止」対象です。(ネット版の記事では直っています)

市議会厚生委員会 会派名と委員名は以下のとおりです。(敬称略)
委員長   小山(自民クラブ)
副委員長  三浦(公明党)
委員    島崎孝(自民)、富田(市議会民主党)、
      宮川(久留米ハートネット)、原のり子(日本共産党)

エナガ(黒目川遊歩道)
保育園関連の請願 6件すべて不採択に_b0190576_23255470.jpg


by hara-noriko | 2016-03-17 23:26 | 市政報告 | Comments(0)