2016年 06月 10日 ( 1 )   

パブコメ 市民の意見をふまえないまとめ方でいいのか   

「東久留米市公共施設の在り方に関する基本方針」をめぐり
 9日、市議会本会議で市長の行政報告があり、「東久留米市公共施設の在り方に関する基本方針」について、パブリックコメントを実施したうえでまとめたとの報告がありました。私は、そのことについて質疑をおこないました。
パブコメ82件 公表されたのは10件だけ
 パブコメは82件も寄せられています。しかし、掲載された意見は10件。その他の意見については、「基本方針は全体方針であり、個別の公共施設の方向性について示しているものではないので、個別具体の施設についての意見は掲載しなかった」と市は説明しています。
やってはならないこと
 これはおかしいのではないでしょうか。基本方針をふまえ、個別の施設についての意見をもつことはありうることであり、その意見を提出してもなんら問題ないのではないでしょうか。市として個別の施設について見解は述べられないのであれば、市民意見は掲載したうえで、「個別の施設については答えられない」と述べればいいのではないでしょうか。
 市の判断で、市民の意見を取捨選択したり、市民意見の趣旨をふまえない意見のまとめ方をしたり、ということはやってはならないと思います。行政手続法でも、ある意見を公表しない場合は、「第三者の利益を害する恐れがあるとき、その他正当な理由があるとき」、となっています。果たして、今回のやり方は、これにあてはまるのでしょうか?
抗議と公表を求める声
 パブコメの在り方についての責任ある行政の見解を求めたところ、副市長からは、少し時間をいただいて検討と。私は、検討は必要ですが、同時に、しんかわ保育園の保護者のみなさんを中心に、「意見を出したが、掲載さえされなかった」と抗議と公表を求める意見が行政に出されていることについて、早急に対応することを求めました。
「しんかわ保育園を廃止しないでほしい」と書いたのに
 意見を出した方にお話をうかがったところ、こんな意見が。
 「市のアンケート調査では市立保育園をふやしたほうがいいという意見が1位になっている。一方で廃園計画が出されている。そして今回『基本方針』がだされたなかで、しんかわ保育園を廃止しないでほしいと意見を書いた。しんかわは、公共施設であり、どうしてその意見が排除されるのか、わからない」
 「市にとって都合の悪い意見は出さないということなのか? なんのためのパブコメなのか?」
 今議会中、引き続き質問していきます。

ツバメの子育て(東久留米市内)
b0190576_14402195.jpg


by hara-noriko | 2016-06-10 14:40 | 市政報告 | Comments(0)