2017年 03月 15日 ( 1 )   

厚生委員会の結果をお知らせします 東京・東久留米市議会   

午後1時から8時すぎまで
 3月14日、厚生委員会がありました。議案5件、請願9件。午後1時から8時すぎまでかかりました。傍聴の方も多数みえました。なかには、小さな赤ちゃんを抱っこしたお母さんも。提出した請願の審査とのタイミングがあわず、聞けずに帰られた方もいらして、申し訳ない気持ちです。取り急ぎ、厚生委員会の結果をお伝えします。

【全員賛成】
▽議案第5号 東久留米市障害者地域生活支援事業の費用負担等に関する条例の一部を改正する条例…可決(全員賛成)…重度身体障害の方の訪問入浴事業を実施するための改正

▽議案第6号 東久留米市デイサービスセンター条例及び東久留米市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等に関する条例の一部を改正する条例…可決(全員賛成)…4月から始まる介護の総合事業実施に伴う条例改正

【共産党は反対】
▽議案第7号 東久留米市国民健康保険税条例の一部を改正する条例…可決(共産党は反対)…来年度の国保税。約500万円の引き上げ。1人当たりにすると年131円ほどで、低所得者は値上げになりません。ただ、均等割が3400円(医療分・後期支援分・介護分あわせて)上がり、5万5600円になります。多子世帯の負担は深刻です

▽議案第20号 東久留米市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例…可決(共産党は反対)…家庭ごみ有料化の実施時期を3カ月延ばして、10月からとする内容。延期ではなく、中止すべきでは

【請願 共産党は採択主張】
▽請願第1号 市立さいわい保育園の1歳から3歳児クラスの空き保育室を活用することを求める請願…不採択(共産は採択)

▽請願7号 公立保育園の存続を求める請願…不採択(共産は採択)

▽請願8号 他自治体でも例のない公立保育園全園廃園計画の見直しを求める請願…不採択(共産は採択)

▽請願9号 東久留米市公立保育園の全園民間化計画の撤回及び公立保育園の存続を求める請願…不採択(共産は採択)

▽請願10号 東久留米市認可保育所及び小規模保育所の開設に当たっては運営事業者選定の公平性と透明化、保育の質の確保を求める請願…不採択(共産・久留米は採択)

*請願11号 中央児童館は公設公営での運営の続行を求める請願…不採択(共産は採択)
*請願12号 学童保育所の待機児童解消を求める請願…不採択(共産は採択、民進は趣旨採択、自民・公明・久留米は不採択)

▽請願13号 待機児童を解消するために認可保育園の増設を求める請願…不採択(共産は採択、民進は趣旨採択、自民・公明・久留米は不採択)

▽請願14号 家庭ごみ505グラム達成に向けた取り組みの実施を求める請願…不採択(共産・久留米は採択、自民・公明・民進は不採択)

【厚生委員会の構成】
 厚生委員会の構成は、委員長が小山實議員(自民クラブ)。委員は、島崎孝議員(自民クラブ)、三浦猛議員(副委員長・公明党)、原のり子(日本共産党)、富田竜馬議員(市議会民進党)、宮川豊史議員(久留米ハートネット)

【最終的な可否は最終日の本会議(3月27日)で】
 すべて、本会議(最終日)で全議員により採決をおこない、可否が決定します。


カワセミ

b0190576_13522494.jpg


homepage   twitter   facebook





by hara-noriko | 2017-03-15 13:54 | 市政報告 | Comments(0)