2017年 06月 19日 ( 3 )   

「はらっぱトーク」 動画でご覧ください   

 6月18日の夕方、東久留米駅西口でトークライブをおこないました。名づけて「はらっぱトーク」。勝手連のROYさんがコーディネート、山田輝世さんがスピーカーとして参加してくださいました。いすに座って国政から都政までいろいろな話が出てきます。
 The River さんが動画8本にまとめてくださいました。ぜひご覧ください。
 画面の左がROYさん、真ん中が原のり子、右が山田輝世さんです。


「原のり子〝はらっぱトーク〟」【1/8】
今の国政について
自己紹介も兼ねて
国政と都政はくっついている




「原のり子〝はらっぱトーク〟」【2/8】
豊洲・築地市場移転問題について
築地ブランドはどうやってできたのか
シルバーパス改善も





「原のり子〝はらっぱトーク〟」【3/8】
保育所・子育て問題について
清瀬小児病院の廃止問題
安心して子育てできる環境づくりを議論





「原のり子〝はらっぱトーク〟」【4/8】
学費・教育問題について
日本の学費は高い。奨学金をどうする?
スウェーデンとの比較も




「原のり子〝はらっぱトーク〟」【5/8】
国民健康保険料、税金の無駄遣い
東京都の公用車に2億円!
無駄遣い削れば何ができる




「原のり子〝はらっぱトーク〟」【6/8】
原のり子の〝主張〟
東京都にはお金はある
ないのは福祉の心




「原のり子〝はらっぱトーク〟」【7/8】
質問タイム①
東久留米市の公立保育園全廃計画
これでいいのか




「原のり子〝はらっぱトーク〟」【8/8】
質問タイム②
清瀬・東久留米は都市農業が盛ん
原のり子さんの思いは?







homepage  twitter  facebook  YouTube



by hara-noriko | 2017-06-19 23:38 | 東京都政 | Comments(0)

築地市場の豊洲移転はきっぱり中止   

小池知事には賢明な判断を求めたい
 築地市場の豊洲移転問題がいよいよ大事な局面になりました。小池知事が近く態度を表明するといわれています。メディアはあれこれ報道していますが、私は「豊洲移転は絶対に反対。築地市場の再整備こそ」の声をあげたいと思います。
 豊洲は土壌汚染が本当に深刻です。他の土地と比べものになりません。ベンゼンは基準値の100倍も出てしまっている。小池知事も6月の都議会の冒頭で、豊洲は無害化ができていないことを公式に認め、謝罪しました。先日は、築地市場にも行って、築地で働いているみなさんの前で頭を下げました。
 無害化ができていないのに、移転できるはずはないではありませんか。この問題では、小池知事に賢明な判断を求めたいと思っています。

築地市場の再整備こそ理にかなう
 地下の汚染だから大丈夫、と自民党の人たちがいってきましたが、専門家会議は、地上まで汚染を広げるリスク(危険)がある、と指摘しました。小池知事も、安全・安心の総点検をしなければいけない、といっていたはずではありませんか。
 豊洲移転はきっぱり中止する。この声をみなさんと一緒にさらに大きくしていきたいと思っています。そして、築地での再整備に進みましょう。約800億円でできることもわかっています。もし豊洲に移転を強行したら、これまで6000億円をかけてきたけれども、さらに赤字額は60年で1兆円にも膨れ上がることもはっきりしました。
 築地のみなさんは、豊洲に行っても今の建物ではすぐに働くことはできないよ、とはっきりいっています。
 築地市場の再整備がもっともリーズナブル(理にかなっている)で安全・安心なんです。働いているみなさんたちの暮らし・営業を守っていくこともできます。清瀬市の魚屋さんに聞いても、「とにかく築地でがんばってね」とおっしゃっていました。「豊洲から来た魚だといったら、売れない」といっています。商店のみなさんの営業を守っていく点でも、きちんと決着をつける必要があると思います。

豊洲移転を強行すれば1兆円の赤字が見込まれている
 さきほど、赤字が1兆円といいました。税金の使い方の点でも、移転問題は重要です。いままでも東京都は大企業に大盤振る舞いしてきました。豊洲の建物をつくるときも、大手ゼネコンが一手に仕事を引き受けてきました。東京ガスは十分に汚染対策をしないまま東京都がその土地(豊洲新市場が建設された土地)を引き取っています。大企業には便宜を図ってきたといわざるをえない状況です。

共産党だから税金の使い方を切り替えられる

 私たち日本共産党は、大企業から1円も献金を受け取っていない政党です。だからこそ、税金の使い方を切り替えることができます。
 地域を回ってみなさんとお話ししますと、「シルバーパス、2万510円は高すぎる」「3000円のパスなどをつくってほしい」という声がたくさん聞かれます。先日は、ヘルパーさんのからお話しを聞きました。「高齢者のみなさんが、転んでケガでもしたらもっとお金がかかるからといって、なるべき家にいますといっている。そういう話はたくさんあるんですよ」とおっしゃっていました。シルバーパスは、何のための福祉制度かということが問われています。

シルバーパスの改善も保育園の増設もできる
 シルバーパスの改善も、お金の使い方を切り替えれば、十分に可能です。一般会計の約4%程度で、シルバーパスの改善や保育園の増設、給付型の奨学金などもできると共産党は提案しています。
 【都の予算4%で実現できるもの】
  認可保育園を9万人分増設
  シルバーパスの負担軽減などの改善
  特養ホームを2万人分増設
  国保料1人年1万円軽減
  35人学級の実現
  大学生向け返済不要の奨学金

都にお金はある ないのは「福祉の心」

 豊洲の問題をきっぱり決着をつけ、大企業に大盤振る舞いの都政のあり方を切り替える。1㍍つくるのに1億円もかかる道路建設などは改めていく。こういう方向に進んでいこうではありませんか。東京都にはお金はある。ないのは福祉の心です。
 東京都は13兆円のお金を持っています。スウェーデン1国の予算と同じです。このことを訴えていたら、こんな話が返ってきました。「スウェーデンは1つの国なので、13兆円のなかに軍事費もある。でも東京都にはそれはない」と。都民の暮らしのためにお金を使う。そういう当たり前の都政にするために、ぜひとも私、原のり子を働かせてください。

都民の声を都政に届ける仕事を原のり子にやらせてください
 18年間、東久留米の市議会議員を務めてきて、地域のみなさの声をうかがってきました。18年間のうちの10年間、清瀬のみなさんと一緒に都立清瀬小児病院廃止反対のとりくみもすすめてきました。
 廃止反対のとりくみで悔しい思いをしたのは、「廃止反対」の声をあげる都議会議員がいなかったことです。地域のみなさんの声をまっすぐ都政に届ける議席が絶対に必要だと痛感しました。その仕事を日本共産党の原のり子にやらせてください。みなさんと力を合わせて、声を届けるために役割を果たしたいと思います。


「豊洲移転はきっぱり中止に」と訴えています
b0190576_22444075.jpg

「まちかどスピーチ」のあと、2階から声援をいただきました
b0190576_22444371.jpg


homepage  twitter  facebook  YouTube




by hara-noriko | 2017-06-19 22:46 | 東京都政 | Comments(0)

トークライブに初挑戦   

名づけて「はらっぱトーク」
 6月18日の夕方は、東久留米駅西口でトークライブ! タイトルは、「はらっぱトーク」。サポーターズのみなさんが名づけてくれました。勝手連のROYさんのコーディネート、山田輝世さんがスピーカーとして参加してくださって。どきどき、緊張しつつも、日ごろ考えていることや、政策についての思いなどを話すことができ、とても楽しく勉強になりました!

築地でええじゃないかTシャツを着て
 いよいよ、小池都知事が、築地市場の豊洲移転問題で方向性を出す状況のなか、築地市場で再整備を、の思いを込め,築地でええじゃないかTシャツを着て臨みました。

対話形式だとわかりやすい、と
 聞いてくださっていた方から、対話形式だとわかりやすくてよかった、親しみを感じた、との声。サポーターズからは、何してるんだろうとけっこう立ち止まって見てくれる人もいた、リーフの受け取りがとても良かった、などの声。まずは、新しい試みをやってよかったです!
 どうしたらさらに政策と思いを伝えられるのか、思いを共有できるのか、工夫しながらとりくんでいきたいと思います。


「はらっぱトーク」はこんな感じでやりました
左がROYさん、右が山田輝世さん
b0190576_01163232.jpg
b0190576_01074417.jpg
b0190576_01074880.jpg

このTシャツを着て
b0190576_01075794.jpg



homepage  twitter  facebook  YouTube

by hara-noriko | 2017-06-19 01:12 | 東京都政 | Comments(0)