2018年 12月 29日 ( 1 )   

東京・清瀬市 「女性のつどい」から(4)   

 東京・清瀬市で開かれた「女性のつどい」(12月22日)。会場いっぱいの参加者を前に、4人にの市議と予定候補が自分自身のことを紹介しながら決意を語りました。4回目は、山崎美和市議です。

山崎美和市議の思い

2期目に挑戦
 吉良よし子さん(参院議員)のお話を聞きながら、「吉良さんも2期目だ、やばい! 私と一緒だ!」。貫禄がずいぶんちがうなあと思いました。宮本徹さん(衆院議員)からは、「議員生活4年で一緒ですよ、僕たちは」っていわれて、あっ、それもやばいな!と。実は、原のり子さん(都議)と同い年なんです。もっとがんばらなきゃ、と思います。

子どたちにとって何が大事かって…
 私は、子どもを育てるために、新宿で仕事をしていたのを家の近くにある職場に移り、PTA活動をしながら、仕事をしながら、生活してきました。夫が外国に転勤すれば子どもたちをみんな連れて転勤し、日本に帰ることになればみんなを連れて帰ったりしながら暮らしてきました。子どもたちにとって何が大事かって、午後7時までに夕飯を食べさせること。これがいつもの目標でした。それがこの4年間で大幅に崩れてしまいましたけれど…。

中学校の大規模修繕をやったのに…
議員団みんなで視察に行って
 3中でPTAをやっていたことがあります。その3中では、「大規模修繕が終わったのにぜんぜんきれいになっていないのよ」っていうことが保護者の間で大問題になりました。これを議会で取り上げたいと思って、議員団4人で視察に行きました。南校舎しかきれいにしてない。その南校舎も、きれいにしない教室もあり、その廊下はきれいにしてある。廊下を歩いていると、きれい・きたない、きれい・きたないと斑になっている。北校舎はもっとひどくて、きれいにしてあるのは4階の3教室くらいだったんです。これを議会で取り上げて、追加の工事をしてもらいました。

小学校のランチルームに「エアコンつけて」と

 6小も7小も大規模修繕をやりました。このときは、修繕前と修繕後を見に行こうというので、4人で連れ立って見てきました。いろんな人に要望を聞いたら、「ランチルームにエアコンがついていないので、大規模修繕でエアコンをぜひつけてほしい」と。これも議会で取り上げたりビラにして訴えたりしてきました。そうしたら「3中がね」っていう話が伝わってきました。数学の時間で2クラスが3クラスに分かれるときがあります。「3つのうち1つにエアコンが入っていないのよ。その教室になった子は、はずれのクラスになったとみんな嘆いている」というんです。

議会で取り上げ続けて実現
 それをまた見に行って、議会で取り上げました。「1つだけなんだから、すぐにエアコンを入れてください」とお願いしたのは昨年の12月。その後もいい続けて、ことしの12月議会でやっと、3中の教室や6小のランチルームなど必要なところにエアコンをつけることが決まりました。
 今度は、学校体育館にエアコンをつけたいと思っています。


決意を語る山崎美和市議
b0190576_21192248.jpg
b0190576_21192720.jpg

「野党共闘の要、共産党の前進を」と訴える吉良よし子参院議員
b0190576_21193102.jpg

私も草の根でがんばる市議団の値打ちを紹介しました
b0190576_21193426.jpg
市政に挑戦する5人(9月に撮影)
(左から)佐々木あつ子市議、山崎美和市議、
香川やすのり予定候補、深沢まさ子市議、原田ひろみ市議
b0190576_21193620.jpg



by hara-noriko | 2018-12-29 21:21 | 市政報告 | Comments(0)