2019年 06月 03日 ( 1 )   

共産党東久留米市議団が市政報告会   

 6月2日、日本共産党東久留米市議団の市政報告会が開かれました。フレッシュな新・市議団! さっそく、市政のさまざまな課題に取り組んでいることが話され、本当に頼もしい。

4人の市議が予定している一般質問の内容は
 6月議会の一般質問でとりくむ内容についてそれぞれが報告しました。
かもしだ芳美市議
 公立保育園の役割、特別養護老人ホームの増設、骨髄ドナー助成制度の実施について、中学校給食の実施について。
北村りゅうた市議
 デマンド型交通について、補聴器助成について、生活保護行政について、都市計画道路について、下里本邑通りに横断歩道と信号を、北部地域の子育て支援。
村山順次郎市議
 西部地域センター内旧滝山児童館跡スペースの活用について、避難所の応急対応、国保税の引き下げを、家庭ごみ有料袋の引き下げを、白山公園の老木対策、下里小の統廃合について。
永田まさ子市議
 保育園の待機児解消、しんかわ保育園について、園外保育の安全対策、学童保育所の待機児問題、学校体育館のエアコン設置、中央図書館は直営で。

宮本徹衆院議員と私もあいさつ
 宮本徹衆院議員も国会報告を兼ねたあいさつをし、私も都議会報告を兼ねたあいさつをしました。
 私は、市議選の結果と参院選に向けて、高齢者の補聴器補助、シルバーパスの改善、障害者医療費助成の拡充、ひきこもりの方と家族への支援について話しました。

参加者から質問や要望が
市政・都政・国政を結んで取り組み強める
 参加してくださった80人の市民のみなさんから、いくつかの質問や要望がだされ、意見交換がおこなわれました。
 *小学校の2学期の始業式が8月に前倒しになっている問題について
 *自治会の防災倉庫の置き場について
 *憲法審査会の見通しは
 *学校体育館のエアコン設置について
 *コミバスについて。etc
 やはり、市政・都政・国政を結んで取り組みを強めていくことが大事だと実感するやりとりでした。

共産党の一般質問は6日
市議会は3日からはじまり、共産党市議団の一般質問は6日の午後1時から、4人全員がとりくみます。ぜひ、傍聴をお願いします。

みんなであいさつ
b0190576_02343720.jpg
永田まさ子市議(市議団長)
b0190576_02344187.jpg
かもしだ芳美市議
b0190576_02344490.jpg
北村りゅうた市議
b0190576_02344679.jpg
村山順次郎市議(幹事長)
b0190576_02344910.jpg
国会の状況を報告する宮本徹衆院議員
b0190576_02345182.jpg
私も都政について報告しました
b0190576_02345449.jpg




by hara-noriko | 2019-06-03 02:35 | 活動日誌 | Comments(0)