カテゴリ:選挙( 100 )   

市民の力はすごい! 参院選へ2つの合意   

 うれしい! 参院選をめぐり5月29日、大事な2つの合意がおこなわれました。1つは野党統一候補、もう1つは市民と野党の共通政策です。

参院選の1人区
30選挙区で野党統一候補が決まる
 共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」の5野党会派は、32の1人区のうち、新たに19選挙区で統一候補を擁立することで合意しました。これまでに合意されている選挙区を含めると30に。残りの2選挙区についても、早期の合意をめざします。共産党候補は、福井、鳥取・島根、徳島・高知の3選挙区で統一候補になりました。

市民連合と野党
13項目の共通政策で合意
 市民連合(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合)と5野党・会派は13項目の「共通政策」で合意しました。安倍改憲反対、安保法制や共謀罪法などの廃止、沖縄の新基地建設中止、原発ゼロの実現、消費税率引き上げの中止などが確認されています。
 2つの合意をうけて、共産党の志位和夫委員長は、「憲法、沖縄、原発、消費税という国政の根幹部分で足並みがそろって、共通の旗印が立ったというのは非常に大きな前進だ」と。本当にそう思います。やはり、市民の力はすごい。改めて実感します。

商工業者の団体の総会や懇親会で
消費税増税 「個人商店は残れないんじゃないか」
 この間、商工業者の団体の総会や懇親会などに出席させていただいたり、お話をうかがう機会がたくさんありました。「いくつもの商店会が、加盟店がピーク時の半分になっている」「この2、3年でお店をたたんでいる人が多い」「消費税増税されたら個人商店は残れないんじゃないか」「息子に継いでほしいけど、やめておいた方がいいかなと最近思っている」など、本当に切実な声ばかりです。消費税増税は、厳しい中でここまでねばって頑張ってきている方々に追い打ちをかけるようなもの…本当に中止すべきだとつくづく思います。

私は「立場の違いをこえて増税中止を」とあいさつ
一方、自民党は…
 ある団体の方針でも、消費税増税、軽減税率の導入の影響が懸念される、と書かれており、私も「立場の違いをこえて消費税増税は中止すべきと思う」との趣旨のあいさつをしました。そのあとの自民党の国会議員の方のあいさつでは、消費税については何も触れられませんでした。しかし、別の団体の懇親会での、同じ自民党国会議員の方のメッセージでは、消費税増税については万全の対策をとっている、とありました。
万全の対策…。実際には、事務手続きも大変、逆にもちだしがふえている、そうこうしているうちに持ちこたえられなくなるよ、という声をどう聞いているのでしょうか。

共通政策を力にがんばる
 こういうなかで、共通政策で、10月に予定されている消費税増税を中止することが明記され、野党も合意したのは本当によかった! 力をあわせて、消費税増税中止、そしてアベ政治は終わりにする。がんばりたいと思います!


【参院選1人区 野党統一予定候補】
青森    小田切達     立憲民主
秋田    寺田静      無所属
岩手    横沢高徳     無所属
宮城    石垣のりこ    立憲民主
山形    芳賀道也     無所属
福島    水野さち子    無所属
栃木    加藤千穂     立憲民主
群馬    斉藤あつこ    立憲民主
山梨    市来伴子     立憲民主
長野    羽田雄一郎    国民民主
新潟    打越さく良    無所属
富山    西尾政英     国民民主
石川    田辺徹      国民民主
福井    山田和雄     共産
岐阜    梅村慎一     立憲民主
三重    芳野正英     無所属
滋賀    嘉田由紀子    無所属
奈良    西田一美     無所属
和歌山   藤井幹雄     無所属
鳥取・島根 中林よし子    共産
岡山    原田謙介     立憲民主
山口    大内一也     国民民主
徳島・高知 松本けんじ    共産
香川    尾田美和子    無所属
愛媛    永江孝子     無所属
佐賀    候補者は調整中
長崎    白川鮎美     国民民主
熊本    阿部広美     無所属
大分    安達澄      無所属
宮崎    早期合意へ
鹿児島   早期合意へ
沖縄    高良鉄美     無所属

【市民連合と5野党・会派の「共通政策」】
市民連合の要望書
 来る参議院選挙において、以下の政策を掲げ、その実現に努めるよう要望します。

だれもが自分らしく暮らせる明日へ
 1 安倍政権が進めようとしている憲法「改定」とりわけ第9条「改定」に反対し、改憲発議そのものをさせないために全力を尽くすこと。
 2 安保法制、共謀罪法など安倍政権が成立させた立憲主義に反する諸法律を廃止すること。
 3 膨張する防衛予算、防衛装備について憲法9条の理念に照らして精査し、国民生活の安全という観点から他の政策の財源に振り向けること。
 4 沖縄県名護市辺野古における新基地建設を直ちに中止し、環境の回復を行うこと。さらに、普天間基地の早期返還を実現し、撤去を進めること。日米地位協定を改定し、沖縄県民の人権を守ること。また、国の補助金を使った沖縄県下の自治体に対する操作、分断を止めること。
 5 東アジアにおける平和の創出と非核化の推進のために努力し、日朝平壌宣言に基づき北朝鮮との国交正常化、拉致問題解決、核・ミサイル開発阻止に向けた対話を再開すること。
 6 福島第一原発事故の検証や、実効性のある避難計画の策定、地元合意などのないままの原発再稼働を認めず、再生可能エネルギーを中心とした新しいエネルギー政策の確立と地域社会再生により、原発ゼロ実現を目指すこと。
 7 毎月勤労統計調査の虚偽など、行政における情報の操作、捏造(ねつぞう)の全体像を究明するとともに、高度プロフェッショナル制度など虚偽のデータに基づいて作られた法律を廃止すること。
 8 2019年10月に予定されている消費税率引き上げを中止し、所得、資産、法人の各分野における総合的な税制の公平化を図ること。
 9 この国のすべての子ども、若者が、健やかに育ち、学び、働くことを可能とするための保育、教育、雇用に関する予算を飛躍的に拡充すること。
10 地域間の大きな格差を是正しつつ最低賃金「1500円」を目指し、8時間働けば暮らせる働くルールを実現し、生活を底上げする経済、社会保障政策を確立し、貧困・格差を解消すること。また、これから家族を形成しようとする若い人々が安心して生活できるように公営住宅を拡充すること。
 11 LGBTsに対する差別解消施策、女性に対する雇用差別や賃金格差を撤廃し、選択的夫婦別姓や議員間男女同数化(パリテ)を実現すること。
 12 森友学園・加計学園及び南スーダン日報隠蔽(いんぺい)の疑惑を徹底究明し、透明性が高く公平な行政を確立すること。幹部公務員の人事に対する内閣の関与の仕方を点検し、内閣人事局の在り方を再検討すること。
 13 国民の知る権利を確保するという観点から、報道の自由を徹底するため、放送事業者の監督を総務省から切り離し、独立行政委員会で行う新たな放送法制を構築すること。
2019年5月29日

 私たちは、以上の政策実現のために、参議院選挙での野党勝利に向けて、各党とともに全力で闘います。
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合

上記要望を受け止め、参議院選挙勝利に向けて、ともに全力で闘います。
立憲民主党代表  枝野幸男
国民民主党代表  玉木雄一郎
日本共産党委員長 志位和夫
社会民主党党首  又市征治
社会保障を立て直す国民会議代表 野田佳彦


【関連記事】
2つの画期的合意をスタート台に 志位委員長が記者会見


政策合意を交わた市民連合の人たちと
5野党・会派の代表=10月29日、参院議員会館
b0190576_14273736.jpg
宣伝しながら市民と対話
b0190576_14274377.jpg
b0190576_14274719.jpg




by hara-noriko | 2019-05-30 14:28 | 選挙 | Comments(0)

かもしだ芳美さん 初当選の意義   

 今回の東久留米市議選で、かもしだ芳美さんが初当選したことの意味、大事さを考えています。

私自身の体験から
 私自身、市議になったときは子どもたちが5歳3歳1歳でした。当時の東久留米市議会では、乳幼児の子育て真っ最中の女性議員としては初めてでした。議員は、特別な人でなければできない仕事ではなく、子育て中の人、介護している人、若い人などいろいろな人が議会にいることが大切なはず。私にもできるかも、と思ってもらえるような活動をしたい、とずっと考えてきました。
 そのことを共有してくれ支えてくれた市議団と党支部・後援会の力で続けてくることができました。…でも全国をみれば、これは特別なことではなく、共産党の議員のなかには、本当にいろいろな議員がいます。

初めてのことをやりぬいた かもしださん
みんなが「ただいま 本人 産休中です」の看板立てて
 今回、かもしださんは、予定候補になってから産前・産後休暇をとり、市政に挑戦するという、この地域では初めてのことをやりぬきました。かもしださんが街頭に立てないときも、バトンを渡す篠原重信市議と党支部の方たちが、地域をまわり、対話を広げ、「本人、ただいま産休中」という看板をたてて宣伝しました。
 篠原さんが地域の高齢の方たちから、「やめてしまうの?」と声をかけられると、「市議はバトンタッチですが、ここにずっといますよ」と話すと、ほっとした表情をみせて…。一緒に行動して、何度も感動してしまいました。

民主主義を前に進める大事な結果
 選挙は候補者がいなければなりたたないけれど、やっぱりみんなでつくっていくものなんだ、ということを今回改めて感じました。
 かもしださんが決意してくれて、篠原さんも支部もみんなで力をあわせて当選した。そして、たくさんの市民の方たちが、出産直後の子育てママに期待を寄せて1票を投じて、市議会議員にするという選択をした。民主主義を前にすすめる大事な結果だったのではないでしょうか。

政治をもっと身近なものに
 かもしださんが元気に、市議団や市民のみなさんと力をあわせて活動していってほしいし、私も一緒にがんばりたい。そして、市民の方たちに、政治をもっと身近に感じてもらい、投票率があがるようなとりくみをしていきたいと思っています。


「ただいま 本人 産休中です」
看板を立てて宣伝する篠原重信さん
b0190576_22333729.jpg
朝の宣伝では私もマイクを握りました
b0190576_22334101.jpg
力いっぱい訴える、かもしだ芳美さん
b0190576_22334642.jpg
駅前で当選報告
一人の女性が、かもしださんに駆け寄って…
b0190576_22335108.jpg




by hara-noriko | 2019-04-26 22:35 | 選挙 | Comments(0)

ドラマがあった清瀬・東久留米の選挙   

 清瀬・東久留米それぞれの市議選と清瀬市長選は、それぞれドラマがあり、学ぶことがたくさんありました。

清瀬市議選 共産党は4人から5人に
自民・公明は過半数割れ
 清瀬市議選は、共産党は4人から5人へ前進し、議会招集権を獲得! 自民・公明は過半数割れしました。今回、争点のひとつとなった、市がごみ袋代を2倍に引き上げる検討をしていることについても、新しい議会で決めていくことになります。市民と力を合わせれば、さまざまな課題で打開できる展望が出てきました。市政の大事な課題をプラスターにして、市議候補のみなさんは訴えつづけ、大きな反響がありました。

清瀬市長選 池田いづみさんを市民が押し上げ

「市政を変えたい」の思いあふれ
 そして、重要だったと思うのは、市民と野党共同の市長候補、無党派の池田いづみさんを市民のみなさんの運動のなかからおしあげたこと。本当に市民のみなさんがすばらしいです。そして、ともに市政を変えていくことを市議候補が心から訴えぬいたことです。市民が主人公の市政にしていくために、市長は池田いづみさん、市長を支える与党として共産党を伸ばしてほしい、と。市民の声を聞かない市政を本当に変えたいんだ、という意志が伝わってきて、一緒にスピーチしていても何度も感動してしまいました。そして、清瀬の党支部、後援会の底力を改めて実感しました。

東久留米市議選 共産党は現有4議席守る

自民系と公明は過半数割れ
 東久留米市議選は、共産党が現有4議席を守り、自民系は2人落選し、自民系と公明は過半数割れです。並木自民公明市政が推進する、公立保育園全廃計画の見直しを進めるべきときです!

「しんかわ保育園を残したい」の声大きく
新しい議会ですべての議員が問われている
 東久留米市にはたくさんの市民運動があります。なかでも、今、「しんかわ保育園を残したい」とのポスターがどんどん貼り出され、公立保育園廃止に反対する声が大きくなっています。保育や障がい福祉などの分野で取り組む方たちが、各候補者に公開質問やアンケートをおこなっています。それらに対する回答も当選した議員の公約です。市長が計画したものでも、議会で通らなければ実行できません。市民にとってよくないものは通さないということもできます。いよいよ、新しい市議会で、すべての議員が問われることになります。
 共産党の候補者4人の訴えは、市民の声を裏切らず、ぶれない。あきらめずに市民とともにとりくむ、という姿勢が鮮明で、横にいてじーんときてしまいました。

候補者一人ひとりが本当に素敵
 市議候補一人ひとりが本当に素敵で、誰と訴えるときでも、話したいことがいっぱいありました。何より、市政・都政・国政と結んで力をあわせれば、大きく道が拓けるということを確信を持って訴えることができ本当にうれしかったです。

市議団の活動に学びながら
市政・都政・国政の議員団が連携
 共産党都議団が、この間、とりくんでいることは、区市町村議員団のとりくみに学んだものが本当に多いです。国保税の子どもの均等割負担軽減は、清瀬をはじめ先進的にとりくんでいる4市(昭島・東大和・武蔵村山)の共産党市議団から学んで、3月の議会で条例提案をおこないました。また、高齢者の補聴器助成については、東久留米市議団が国に対してあげた意見書(自民党は反対)もひとつのきっかけとなり、都議団の質問でとりあげ、東京都の高齢者福祉の包括補助を活用して支援していく答弁がありました。そして、国会議員団でも質問しています。
 ますます、市議団・宮本徹衆院議員はじめ国会議員団・私(都議団)の連携を強めてがんばっていきたいと決意しています。

清瀬市長選・市議選の結果
東久留米市議選の結果


清瀬市議選で当選した5人と一緒に
(右から)原田ひろみ、佐々木あつ子、香川やすのり
深沢まさ子、山崎美和の5市議と原のり子
b0190576_23045935.jpg


清瀬市長候補としてたたかった池田いづみさん(右)
事務所につめかけた市民が健闘をたたえました
中央は宮本徹衆院議員
(撮影:長島可純 2次加工、SNS以外のご利用はお控えください)
b0190576_23050505.jpg

東久留米市議選で当選した4人が市民に報告
(左から)北村りゅうた、かもしだ芳美、村山順次郎
永田まさ子の4市議と原のり子
b0190576_23051087.jpg

みんなで全員当選を喜ぶ
(撮影:長島可純 2次加工、SNS以外のご利用はお控えください)
b0190576_23051690.jpg

by hara-noriko | 2019-04-25 23:06 | 選挙 | Comments(0)

統一地方選が終わって   

 統一地方選挙が終わりました。私たちの地域、清瀬では市長選と市議選、東久留米では市議選がありました。

2つの市議選
清瀬で4人から5人に
東久留米で4人の現有議席を確保
 清瀬の市議選では、定数20に対し共産党は4人から5人へ躍進、議会招集権を獲得しました!
 東久留米市では、定数22に対し共産党は4人の現有議席を確保し、自民公認と推薦の2人が落選し、自民・公明は過半数割れになりました!
 候補者9人の選挙中のスピーチはみんなすばらしく、また個性的で、一人ひとりその人らしさがあり、横で聞いていて感動の連続でした。そして、候補者とともにとりくむサポーター、党後援会、支部のみなさんの力! 本当にすごいな、と。さらに、やはり市民の力! また、感じたことを改めて書きたいと思います。

清瀬市長候補の池田いづみさん

大善戦・大健闘
 まず、清瀬市長選で、大善戦・大健闘した市民と野党の共同候補、池田いづみさんのことを書かずにはいられません。すっかり池田ファンになってしまいました!
 今回の市長選は、現職市長の公私混同の市政運営が大問題になり、一方でゴミ袋代を倍にする検討をすすめ、市役所建て替えに予定以上の金額をかけ、保育園の廃止もすすめている現市政。もっと市民の声を聞く、まっとうな市政に、との声が大きくあがるなかで行われました。
 そういうなかで、市民のみなさんのとりくみのなかから無党派の池田いづみさんが、出馬してくださることになりました。陶芸家。男女平等推進条例の草案づくりにも参加するなど、市のさまざまな委員会等に参画。DVシェルターの設立にも関わってきた。…まさに、市政を市民の手に取り戻すためにうってつけ、これ以上ない候補者です。いわゆる知名度はないものの、現職市長を自民党が推薦せず、別に候補者をたてるということになり、市政転換の大きなチャンスを迎えました。

「一人の行動が社会を変えていく」と
 池田さんを擁立した「みんなが主役」市民の会は、タウンミーティングを積み重ね、政策も練り上げていきました。以前、ブログにも書きましたが、私も都市農業を考えるタウンミーティングに参加しました。清瀬のまちづくり、市民参加を考えるうえで、真っ先に都市農業をテーマにするというセンス! 素晴らしいと思いました。
 そして、池田いづみさんは、どんな場にいてもいつも変わらず、誰に対しても分け隔てなく、まったく偉ぶらず。お話の内容も、いつも本当に思っていることを率直に語ってくれる。同時に、「一人の行動が社会を変えていく」という信念が貫かれている。そして、タウンミーティングでみんなで語り合ったことを存分に生かしている。本当にすごいです。そういうなかで、ごみ袋代の引き上げに反対、消費税増税に反対を明確に打ち出されました。

ここから続いていく
 市長選の開票では、池田さんがリードする展開。最終的には、自民党推薦候補を上回ったものの、残念ながら次点。当選は現職市長、という悔しい結果になりました。私は、宮本徹衆院議員とともに、池田いづみさんの選挙事務所で開票を見守りました。結果を受けての池田いづみさん。悔しい思いを話しながらも、これで終わりでなく、ここから続いていく、と。みんなを励ましてくれました。後日のブログに、池田さんの姿勢があらわれていて、胸を打たれました。
 市民の手により、ここまでの選挙ができる。みんなが気持ちよく参加できる。本当にすばらしい! 「地元の都議」としてこの選挙にかかわれたこと、池田さんというすばらしい方に出会えたこと、本当に嬉しかったです。今後に必ず、つないでいきたいです。池田さん、お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました!


清瀬市長選の結果
 当選 しぶや金太郎  13,014
    池田いづみ    9,439
    中村きよはる   9、105

清瀬市議選の結果
東久留米市議選の結果


開票結果を受けてあいさつする池田いづみさん
b0190576_01332652.jpg
宮本徹衆院議員と握手
b0190576_01333377.jpg
私も握手
b0190576_01341908.jpg




by hara-noriko | 2019-04-24 01:35 | 選挙 | Comments(0)

はらっぱトーク(7) ゲストに、かもしだ芳美さん   

 東久留米・村山順次郎さんが声をかけてくださり、動画撮影。題して「はらっぱトーク」一人ひとり、本当に個性的で素敵です。ただいま順次紹介中。ぜひ、ごらんください。

b0190576_01450225.jpg

7回目は、かもしだ芳美さんです。
市政に初挑戦。まず、1月に出産しての赤ちゃんやご家族の様子を報告してもらいました。子育て世代の要求だけでなく、特別養護老人ホーム増設をすすめたい、と抱負を。




by hara-noriko | 2019-04-20 02:00 | 選挙 | Comments(0)

はらっぱトーク(6) ゲストに北村りゅうたさん   

 東久留米・村山順次郎さんが声をかけてくださり、動画撮影。題して「はらっぱトーク」一人ひとり、本当に個性的で素敵です。ただいま順次紹介中。ぜひ、ごらんください。

b0190576_01450625.jpg

6回目は、北村りゅうたさん(1期目)です。
市議補欠選挙で当選し、1年4カ月。
高すぎるごみ収集袋の値下げを。ふれあい収集の実施を。毎議会、質問でとりくんできています。今後の抱負も語ってくれました。






by hara-noriko | 2019-04-20 01:46 | 選挙 | Comments(0)

東京・清瀬市議選 5人全員当選を!   

 東京・清瀬市議会議員選挙。日本共産党は現有4議席を5議席に増やしたいと全力をあげています。5候補の政策と決意をぜひごらんください。市長選挙では、市民と野党の共同候補、池田いづみさんを押し上げてください。

声援に応える池田いづみ市長候補(右から2人目)と
日本共産党の市議候補(左の5人)

宮本徹衆院議員(右から3人目)と私(右端)も
b0190576_12271566.jpg

市議団長の佐々木あつ子候補は、市民の声が通る市政にするため、どうしても5議席にする。そのために役割を果たすという 強い決意でのぞんでいます。




5期目をめざす原田ひろみ候補。「ない袖はふれない」。市長が答弁でくりかえすことば。それに対し、原田さんは…



4期目をめざす深沢まさ子候補。コミバスの運賃値上げはなんのため? そこに見える冷たさ。シルバーパスも使えるように、など改善こそ必要、と。



2期目をめざす山崎美和候補。障がいのある方たちのショートステイ、高齢者の家賃補助…。誰もが安心して生きるために必要な施策なのに…。



新人の香川やすのり候補。駅のホームドア設置を必ず進めたい。ひまわりフェスティバルの渋滞解消。要請に参加し、大事な回答を引き出したのは香川さんです!




by hara-noriko | 2019-04-19 12:31 | 選挙 | Comments(0)

清瀬市長候補 池田いづみさん   

市長におしあげたい
 14日夕方、東京・清瀬市長候補の池田いづみさんの第一声へ。この間、池田さんとお会いするようになり、すっかりファンになっている私です。なんとしても、市長におしあげたい、との気持ちで駆け付けました。

多彩な人たちのスピーチが続き
 男女平等のとりくみ、反原発、会社経営者、元市議会議員などなど、さまざまな市民運動から多彩なスピーチが続きます。そして、ポニーも参加! ポニーの豆太郎が紹介されました。
 池田さんを応援する、無所属市議候補の布施由女さん(現)、日本共産党市議候補の佐々木あつ子さん・原田ひろみさん・深沢まさ子さん・山崎美和さん(以上現)、香川やすのりさん(新)。立憲民主党参院比例予定候補の佐藤かおりさん、自由党元衆院議員で東京都連会長の渡辺浩一郎さん。

私も応援スピーチ
市民参加を貫く池田いづみさん
 「地元の都議会議員原のり子さん」と紹介されて、応援スピーチをしました。私は、池田さんの市民参加を貫く姿勢、全く偉ぶらず、ひとりの行動が社会を変えていくと確信して行動している姿勢に学ばされていること。都市農業についてのタウンミーティングでも、「みなさん言い残すことなく話していってくださいね」と声をかける姿に、こういう人が市長になったらどんなに変わるだろうと思ったこと。今、都議会でも、地元のみなさんの声を聞いて農業者を支援する補助事業の充実を求めていますが、池田さんが市長になることで連携してとりくめるのではないか、と思っていること…。そうした私の思いをお話ししました。

市民と野党の共同候補
 思想・信条・立場の違いをこえて一致点を大事に、市民と野党の共同候補・池田さんをどうしてもおしあげたい。市政の主人公は市民のみなさん。そして、市長と市議会は車の両輪。池田市長を誕生させ、市長をしっかり支える市議会にしていくため、4人から5人へふやす共産党市議団、無所属のふせ由女さんをはじめ、池田さんを応援する人をおしあげていただく。みなさんの1票1票でこそ政治は変えられる。そして清瀬で新しい市政を実現できれば、必ず国政にもつながる。…

池田さんの言葉 「私は市長になりたい」
集まった市民から大きな拍手が
 池田いづみさんのスピーチは本当に素晴らしかった!
 とても具体的にどういう市政にしていきたいか語られました。そして…今までは、自分からはなかなか言えなかったが、私は市長になりたい、みなさんよろしくお願いします、と。大きな拍手がわきました。
 この間の市民のみなさんとの運動のなかで、本当に勝つ選挙をやるんだという強い意思を持たれたんだと感動しました。一緒に苦労してがんばっているスタッフのみなさん、聞いている市民の方にも涙をそっとぬぐう姿が。市民の手によって政治はつくっていくものなんですね。

私もがんばる
 三つ巴となった市長選。市民が主人公の選挙を貫いて、池田さんを市長におしあげたい! この選挙にかかわれること、本当に嬉しく思います。私もがんばります!


声援に応える池田いづみ市長候補

b0190576_12152175.jpg
訴える池田さん
b0190576_12153123.jpg

日本共産党の5人の市議候補もならんで
(左から)原田ひろみ、佐々木あつ子、深沢まさ子
香川やすのり、山崎美和の各候補
右端は、ふせ由女候補(無所属)

b0190576_12151216.jpg

私もスピーチ

b0190576_12151818.jpg

池田いづみさんとがっちり握手
b0190576_12152592.jpg



by hara-noriko | 2019-04-15 12:18 | 選挙 | Comments(0)

共産党市議団 議席の値打ち   

東久留米市議候補4人がそろって訴え
 14日、統一地方選挙の後半戦が告示され、東京・東久留米市では市議選が始まりました。定数22に対して27人が立候補。日本共産党から村山順次郎、永田まさ子、北村りゅうたの現職3候補と、新人のかもしだ芳美候補が立候補。4人の当選をめざしています。午後3時から、4候補が揃って訴えました。宮本衆院議員と私も参加。私は、共産党の議席の値打ちについてスピーチしました。主な内容を紹介します。

【私のスピーチ】

4候補は個性豊かでフレッシュで
 日本共産党の4人の市議候補は、本当に一人ひとり個性が豊かで、フレッシュで、頼もしいメンバーだと思われませんか。なんとしてもこの4人を押し上げてください。心からお願いいたします。

都議になって実感していること
草の根の市政がいちばん大事
 私は2年前、都議会に送り出していただきました。そのときに、「国政・都政・市政と結んで、みなさんの暮らし、福祉、教育を守る。そのために、共産党の議席が空白になっているこの選挙区(北多摩4区=東久留米市・清瀬市)で、みんなで議席を取ろう」と取り組んだ選挙でした。市民のみなさんの大きな取り組みになって、議席を獲得することができました。
 都議会で活動していて本当に実感しているのは、草の根の政治=市政がいちばん大事だということです。市民のみなさんの声を共産党市議団がしっかりキャッチして、議会で取り組む。市民のみなさんと一緒に運動する。そこから、私たち都議団も学んで論戦をする。このことの大切さをつくづく感じています。

学校にエアコンを設置したい
共産党市議団が以前から取り組んできたテーマ
 市議選が始まってポスターが貼りかえられています。私たち共産党以外のポスターを見ても、政策風なものがあります。そのなかに、学校体育館にエアコンを設置する問題もありました。このことについて、少しご報告をしたいと思います。
 もともと、学校があまりにも暑すぎる。エアコンをつけないと子どもたちは具合が悪くなってしまう。この問題を共産党の議員がずっと以前から取り上げてきました。なかなかエアコンがつかない時期で、扇風機をつけるところから始まりました。最初は、扇風機がついたけれども、風が行かない子どもたちがいて、中学生から「僕の机には風が来ないんだよ」という訴えがあったんです。議員団が教室を見に行って、扇風機の角度を考えるところからやりました。
 そのあと、温度計をもって測ったり、お父さん、お母さん、子どもたち、先生たちの声を改めて聞いたりしながら、エアコン設置を推進してきました。

普通教室すべてにエアコン設置
「特別教室にも必要」と市議団が提案続け
 いま、普通教室には全部エアコンがつきました。このきっかけになったのは、東京都の補助が実行されてきたことでした。さらに特別教室への設置もすすんできていますが、まだ全部にはついていません。これも共産党市議団がずっと議会で取り上げてきました。特別教室には火を使うところもありますから、「特別教室にこそつけないといけない」といってきました。

特別教室へのエアコン設置

東京都の補助延長を実現
 こういうなかで東京都が、ようやく特別教室へのエアコン設置にも補助をつけようということになりました。ところが、実は昨年度で打ち切りになる予定だったんです。そこで、共産党市議団は、補助を打ち切られては困る、ということで、各会派にも呼びかけながら、東京都に意見書を提出して論戦。共産党都議団も連携してとりくむ。そうやって補助の延長を実現しているんです

学校体育館へのエアコン設置
市議団が提案・論戦
 さらに今度は、学校の体育館です。市議団は「災害時の避難所にもなるから、ここにもエアコンが必要だ」と主張して論戦してきました。当初は、「体育館になんてお金がかかるから無理だよ」と他の会派がヤジを飛ばしていたんです。

市議団と結んで都議団が条例提案
自民、公明などの反対で否決
 こうした市議団の努力と結んで、共産党都議団が昨年の9月議会で条例提案をおこないました。東京都として体育館のエアコンに補助をつけられるようにしよう、という内容です。
 ところがみなさん、共産党の条例提案に自民党、公明党、そして他の野党も反対してしまって、否決されました。質疑もなしです。みんな必要だと思っているのになぜ賛成しないのか。これが都議会の実態です。

諦めない共産党

都民の運動と結んで実現
 でも、ここで諦めないのが、共産党なんです。
 その後も市議団と連携して、都議団でも議論を重ねていき、運動も続けて、東京都の補助が実現しました。都民の運動としっかり結んでがんばる共産党議席の値打ちです。

共産党議席の値打ち
市民を裏切らない ブレずに追求できる
 いよいよ、体育館にエアコンが設置できるかどうか。今度の市議選は、この点がかかっているんだということを訴えたいと思います。選挙が終わったあとにエアコン設置の計画を立てることが求められています。これを実現するために、共産党の4人は絶対に必要です。共産党議席の値打ちは、市民のみなさんと一緒に取り組んで、市民の声を絶対に裏切らないことです。そして、ブレずに一貫して追求できることです。さらに、他の政党にも一致点を呼びかけて、「共同してやりましょうよ」といえる。これが共産党なんだ、ということをぜひみなさんに知っていただいて、応援していただきたいと心から訴えます。

高齢者の「聞こえ」 補聴器購入への助成
市政・都政・国政と結んでさらに充実へ
 高齢者の方の「聞こえ」の問題もあります。補聴器などが高くて買えない。買ってみたものの調整が難しくて使いきれない。こういう声がたくさんあります。先進国では、補聴器は無料で渡されて調整までしてくれる。日本がいちばん遅れています。
 補聴器への助成が必要だ、ということを共産党の東久留米市議団が国に対して意見書をあげ、議会で質問もしています。意見書に対して、なんと自民党は反対しています。共産党の都議団は、「東久留米でこういう意見書があがっていますよ」と質問しました。そのなかで、東京都としてもいまの包括補助のなかでも補聴器の助成が実現できることがわかり、さらに充実させていこうと取り組んでいます。共産党国会議員団も「国でもやろう」ということで、質問しています。
 市政・都政・国政と結んで、こういう問題でもきちんと連携すれば実現することができます、高齢者のみなさん、すべてのみなさんが安心して暮らしていけるように、連携して取り組んでいきたいと思います。

なんとしても4候補の当選を
 そのためにも、共産党の市議候補4人を必ず通してください。そしてこの力が参院選挙につながります。安倍政権を退陣に追い込んで、みなさんの声が通る当たり前の政治をご一緒に実現していきましょう。心から訴えます。

声援に応える東京・東久留米市議候補の4人
(左から)村山順次郎、永田まさ子
北村りゅうた、かもしだ芳美の各候補
原のり子(都議)、宮本徹衆院議員

b0190576_23304010.jpg
共産党議員団の値打ちをスピーチ
b0190576_23303639.jpg




by hara-noriko | 2019-04-14 23:35 | 選挙 | Comments(0)

5人全員当選へ 力をおかしください   

17日に投票の東京・立川市議選は多数激戦
 東京・立川市議選の投票日が、明日17日に迫りました。定数28人に対し43人が立候補しているという、多数激戦です。共産党の候補は5人。上條彰一候補、永元すま子候補、浅川修一候補、中町さとし候補、若木さなえ候補。5人全員当選へ、みなさんの力をおかしください!

若木さなえ候補の応援に行きました

 14日、私は、2期目をめざす若木さなえさんの応援に行ってきました。
 若木さんの訴えは、決して大げさに言ったりしないのですが、ひとつひとつのことばになんともいえない説得力があります。どうしてなんだろう。…それはきっと、本当に現場を良く知っているからですね。介護福祉士としての経験も生かし、この4年間、毎議会介護の現場の声を質問し続けてきたと。他党からは「また始まった」などのヤジもあったそうですが、めげずに追及してきました。

介護現場の深刻さを訴え、こういうところにこそ光をあてるべき、と
 若木さんは、干からびたしゃけなのに、おいしそうに食べている高齢者のことや、古いおむつをくりかえし使っている実態など、介護の現場の深刻さを告発し、こういうところにこそ光があてられることが政治の役割であることを訴え、それが介護保険料据え置きにつながったこと。寝たきりの高齢者の方が、髪がからまったりして不衛生になってしまうことの問題を訴え、理美容助成の大切さを示して復活させたこと。…など、こころをこめての訴えは胸に迫りました。

「地域から平和の声を」
「一緒にオスプレイ配備反対の声をあげましょう」
 そして、横田基地に特殊作戦用オスプレイが配備されようとしていることについて、「安全で平和ななかで子どもたちが成長できるようにしたい」「地域から平和の声を。一緒にオスプレイ配備反対の声をあげましょう」、と力をこめて訴え。とても説得力がありました。
 いのちを守ることはゆずれないとの思いがあふれています。

声なき声を聞き取って市民とともに政治を変える
 若木さんは、どこで会ってもニコニコしていてとてもさわやか。でもその根底には、病弱なご両親、そして弟さんを支えてきた苦労があることを知りました。若木さんがそのことをことさらに話すわけではありません。でも、その苦労のなかから共産党と出会い、人のいたみがわかる、だからこそぶれない、市議会議員としてがんばっているんだ、と感じました。声なき声をききとり、市民とともに政治を変える、こういう政治家こそますます求められています。若木さんをなんとしても再び市議会へ、そして5人全員を必ず送り出してください!

元気に訴える若木さなえ候補
b0190576_19531519.jpg
声援に応える若木候補と佐藤あや子昭島市議
b0190576_19532102.jpg
(撮影:長島可純 二次加工、SNS以外のご利用はお控えください)

若木さんの訴え
b0190576_12095361.jpg


(左上)上條彰一候補 (右上)永元すま子候補
(左下)浅川修一候補 (右下)中町さとし候補
b0190576_12095831.jpg




by hara-noriko | 2018-06-16 12:10 | 選挙 | Comments(0)