<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

あたたかい気持ちが伝わってきた一日   

市の防災訓練に参加
 10月4日の午前中は、市の総合防災訓練でした。関係機関のみなさんが一堂に会して、大事な訓練となりました。さまざまなブースに、今年から助産師会が加わっていました。子育て中の方々へ、いざというときに何が必要か、どうしたらよいか、ていねいにお話しされていました。助産師さんをみて、「お久しぶりです、お元気ですか?」と声をかけてくる若いお母さんの姿もありました。

「いま、働くこと育てること」のトークセッションへ
 午後は、「いま、働くこと育てること」のトークセッションへ。生活文化課長のあいさつもあり、市の職員の方、佐藤議員も参加されていました。若いお父さんたちが、「子どもを撮りたい。カメラが上手になりたい」と思って参加したワークショップで、「技術」ではなく、物事の見方、とらえ方・・・生き方を考えあったことを話していました。そのなかで生まれた写真…ぐっとくるものがあります。こういう男女共同参画の企画もいいですね!
保護者の気持ちが写真にあらわれて…
 お話しを聞きながら思い出したことが…。子どもたちが保育園に通っていたころ、運動会は写真係の保護者が何人かいて、それ以外の人たちはカメラを置いて直接子どもたちの様子を観ました。私は不器用なので、本当に助かりました。わが子だけでなく、全体をゆっくり観ることができ、泣いたり笑ったり子どもの成長に感動の連続でした。
 そして、さらに、できてきた写真を観て、子どもたちの素敵な場面が表現されていて感動しました。今も、頭の中に、何枚かの写真と運動会の情景がよみがえってきます。途中で考え込んで立ち止まっている娘に先生がゆっくり話しを聞きとっている写真、リレーが終わって足を投げ出して座り、みんなでリラックスして話している年長さんと先生…。こんな場面があったんだ…写真係のお父さんたちすごい、と思っていましたが、それは「技術」ではなく、保育園への信頼、わが子も含め子どもたちを大事に思う気持ちが、写真にあらわれていたんじゃないかな…と。
 大切なことに気づかせてもらいました。ワークショップのお父さんたち、落合さん、牧先生はじめ、このような企画を準備してくださったことに感謝…です。

コスモス
b0190576_23222595.jpg

by hara-noriko | 2015-10-05 23:22 | 日記 | Comments(0)

「いま、働くこと育てること」写真展   

東久留米市役所1階ロビーで
 10月3日(土)から、「いま、働くこと育てること」写真展がはじまりました。10月8日(木)まで、市役所1階ロビー(市民ひろば)です。沿線3市男女共同参画連携事業の写真ワークショップに参加したお父さんたちの写真と、講師の落合由利子さんの写真です。ロビーには、赤い屋根の小さなおうち(かわいい!)が数軒設置され、そこにお父さんたちの写真が。そして、その横に、落合さんの写真。ぜひ、多くの方に見ていただけたら、と思いました。
 わが家の子どもたちが保育園に通っているころから読みだした、『ちいさいなかま』という雑誌がありますが、落合さんの写真と文章がそこに連載されていた時期があり、とても楽しみにしていました。とくに、今回のチラシにも載っているお風呂の写真は、本当に印象深く、大好きです。ほかの写真も、家族でごろごろしていたり、大皿に焼き魚をのせてテーブルの真ん中に置きみんなで食べたり、かたづいていない部屋の様子とか、「そうそう、そうなの!」ととても共感し、「ああ、こんな毎日が愛おしいな」と思わせてくれた…。10数年前のことを思い出しました。
4日午後2時からトークセッション
 4日(日)の午後2時から、落合由利子さん、牧裕子さん(さやまが丘保育の会)、お父さんたちによるトークセッションがあるそうです。私もお話しを聞きたいな、と思っています。(くわしい内容は、市のホームページをごらんください)

by hara-noriko | 2015-10-03 19:17 | お知らせ | Comments(0)

市政報告懇談会 意見や提案いただいて   

 9月29日、共産党市議団で市政報告懇談会を行いました。平日の夜にもかかわらず、二十数名の方に参加いただきました。ありがとうございました!
 9月議会は、議案だけでも、マイナンバー法関連や保育料・学童保育料値上げ、補正予算など重大なものが多く、また、財政健全経営計画実行プランや市の長期計画(案)が示され、大道幼稚園跡地活用問題、上の原土地利用構想、さいわい保育園民営化、特別支援教室導入と情緒障害通級学級廃止問題、家庭ごみ有料化、コミバスなど重要案件が目白押しでした。そのため、報告にも時間がかかってしまいましたが、みなさんから貴重なご意見をいただきました。
 「昭和病院行きバスの増便を求める請願」(自民・公明・民主・久留米・維新の反対で不採択)について、さまざま意見が交わされました。バス利用者がまだまだ少ないことについて、それをより利用してもらえるように改善することこそ大事ではないか、それなのに不採択とは…などの声や、実際にこういう改善はどうか、などの提案もあり、改めて議論することの大切さを実感しました。
 そのほか、財政状況、生活保護、また私たちの報告の内容についてもご意見をいただき、とても勉強になりました。今後に生かしていけるよう、とりくみます。

市政について報告しました
b0190576_00053936.jpg

by hara-noriko | 2015-10-01 00:06 | 活動日誌 | Comments(0)