共産党都議団 条例案や調査結果を発表   

 2月22日、共産党都議団で記者会見を行いました。現在開会中の第1回定例会で提出している3つの条例案について、そして、都立高校の「地毛証明書」に関する調査結果について、都内市町村の来年度の税収予測調査結果についての2つの報告です。

記者会見する共産党都議団(右端が原のり子)

共産党都議団 条例案や調査結果を発表_b0190576_18031034.jpg


【3つの条例提案】


高齢者の補聴器購入費助成条例案
 高齢者が補聴器を購入する費用に対して助成を行う区市町に対して、東京都が補助を行う。対象は、65歳以上の都民。聴力がおおむね40デシベル以上で、医師が必要と認める方。障害者総合支援法にもとづく補装具支給制度の対象とならない方。
 両耳の補聴器が対象となり、1台につき5万円まで助成する。
 都議会厚生委員会にかかる予定です。

東京都住宅基本条例の改正案
 住宅確保要配慮者を条例に位置づけ、より広い階層に都営住宅の門戸を広げる。
 同性パートナーを入居対象にする。都営住宅の新規建設をすすめ、民間住宅も含めた家賃補助にとりくむことを位置づける。住宅政策審議会に都民参加を位置づける。
 都議会都市整備委員会にかかる予定です。

青少年問題協議会条例の改正案
 青少年の計画や施策を協議していく場なのに、青少年当事者が入っていないことから、現在の委員に青少年6人を加えることを提案。子どもの意見表明権(子どもの権利条約第12条)を保障し、子どもの意見を生かしていくために提起。
 都議会総務委員会にかかる予定です。


【都立高校の「地毛証明書」に関する調査結果について】

 都立高校全日制177校に、地毛証明に関わる書類を開示請求。
 頭髪に関する規定があったのは150校。地毛証明書提出を求めている学校は79校、そのうち任意としているのはわずか5校でした。
 もともとの髪の色をカラースケールではかり、色番号を登録する。地毛であることを証明するために幼少期、中学生の時期の写真を提出するように求める。生まれてから一度も、染髪やパーマなど髪の加工をしていないことの証明を求める。髪の加工をしないということを約束させる。髪を加工したら地毛証明は無効とし、黒染めすることになる。…などの例も。
 池川友一議員の一般質問(2月25日午後5時半ごろから)でとりあげる予定です。都議会インターネット中継をご覧ください。

【都内市町村の来年度税収予測の調査結果について】

 別紙(下の写真)にもとづき、報告しました。
 私の代表質問(2月24日午後7時50分ごろから)でとりあげる予定です。都議会インターネット中継をご覧ください。

共産党都議団 条例案や調査結果を発表_b0190576_18031756.jpg


# by hara-noriko | 2021-02-23 18:04 | 都議会 | Comments(0)

保健所の復活を求めて   

保健所の復活を求める署名を都知事あてに提出
清瀬・東久留米両市議団のみなさんと一緒に


 2月18日、私は、清瀬・東久留米両市議団のみなさんと一緒に、清瀬・東久留米地域への保健所復活を求める署名1193人分(第1次分)を、都知事あてに提出しました。

コロナ禍のもとで保健所の役割実感
多摩地域 かつては17カ所 いま7カ所


 かつては、多摩地域の保健所は17カ所。清瀬・東久留米地域にも保健所がありました。しかし、現在は7カ所。清瀬と東久留米は、多摩小平保健所が担当しています。多摩小平保健所は5市を対象にしており、その人口は74万人を超えます。そのうえ、距離も遠い。こうしたなか、新型コロナの感染が広がり、「保健所に何回電話してもつながらない」などの声が多く聞かれました。改めて、もっと保健所が身近にあることが必要だと多くの人が実感しています。

東久留米市・清瀬市地域に保健所復活を
医師・保健師・職員を増員し、保健所の体制強化を

 そうした状況のもとで、今回の要望項目はふたつ。東久留米市・清瀬市地域に保健所を復活すること。医師・保健師・職員を増員し、保健所の体制強化を図ること。
 対応していただいた福祉保健局保健政策部の富山貴仁・保健政策課長は、「市民のみなさんの声をしっかり受け止めたい」と述べ、コロナ対策のこれまでのとりくみを検証しつつ、保健所の今後の在り方を早急に検討していきたい、と語りました。また、保健所の仕事には専門性が必要であり、来年度11人保健師をふやし、多摩小平保健所にも感染症対策として2人増員する予定。それでも保健師の人数は足りていないことはよくわかっている、さらに努力したい、とも述べました。

市民の切実な声とともに
保健所への感謝も


 やりとりのなかでは、市民の切実な声を市議のみなさんが発言。「保健所が区部と違って広域なため、在宅療養の感染者の情報が各市と共有されていない」「保育園など施設等での感染防止対策や、感染が出たときの対応など、専門的なアドバイスをしてくれる保健所が頼り。そういうときにすぐに電話がつながらず、不安だったとの声が寄せられている」などなど…。同時に、保健所のみなさんが、大変ななか本当に頑張ってくださっていることにも感謝が伝えられました。
 課長からは、「いちばん市民に近い議員のみなさんからの切実な声が寄せられたと思っています」「保健所と市の情報共有については、市としても感染した方をケアしていきたいという思いだと思うので、意識していきたい。担当部にも確認していきたい」「医師、保健師をふやしていくために努力をしていきたい」と。

私は障害者健診の再開などの検討を求める
今後につながる大事な要請に


 このほかにも、保健所への応援体制や通常業務の継続など大事なやりとりもありました。私からも、障害者健診の再開などの検討を求めました。
 全体として、今後につながる大事な要請になったと思います。引き続き取り組んでいきたいと思います。

都の担当者(左)に申し入れ書を手渡す参加者
(左2人目から)原のり子、清瀬の原田ひろみ市議、
東久留米のかもしだ芳美市議、北村りゅうた市議、
清瀬の深沢まさ子市議、佐々木あつ子市議
保健所の復活を求めて_b0190576_18240774.jpg
清瀬市議団の「市政報告会」に私も参加
保健所の復活を求めて_b0190576_18241057.jpg
宮本徹衆院議員(左から3人目)、東久留米市議団と一緒に
街頭からコロナ対策の強化などを訴え
保健所の復活を求めて_b0190576_18241475.jpg




# by hara-noriko | 2021-02-20 21:18 | 東京都政 | Comments(0)

都議会開会日行動に参加して   

都議会第1回定例会始める
都民要求実現全都連絡会が開会日行動

 2月17日。今日から、都議会第1回定例会が始まりました。開会する直前のお昼休み、都民要求実現全都連絡会主催の「都議会開会日行動」(スタンディングと各団体のリレートーク)に参加しました。
 日ごろから、各分野で暮らしと福祉、教育を充実する都政にしていくためにがんばっている団体のみなさんがズラリ。やはり、こういう方々のねばりづよい日々のとりくみが都政を動かしているんだ、とつくづく感じます。そういう方々の前でスピーチするのは緊張しますが、思いをこめて連帯のあいさつをしました。

【私のスピーチ(要旨)】

いのち・くらし・人権を守る定例会にしたい
そう思ったいちばんのきっかけは…


 日本共産党都議団を代表して参りました、原のり子です。
 いよいよ今日から都議会定例会です。私は、この定例会を何よりいのちとくらし、人権を守る都政にしていくために力を尽くしたいと思っています。そう思ったいちばんのきっかけは、コロナに感染して自宅療養をしていた30代の女性の方が、周りに迷惑をかけてしまったと自ら命を絶つ…という本当に悲しいことが起きてしまったことでした。
 コロナはどんなに気を付けていても、誰でも罹る場合がある。かかった人が悪いのでは全くありません。でも、今の小池都政は、くりかえし、気を付けてください、感染しないようにしてください、感染させないでください、ということばかり言っています。だから、気を付けなかった自分が悪いんだ、と自分を責めてしまう…。そういう気持ちになってしまうのではないでしょうか。あなたは何も悪くない、というメッセージが伝わっていたらと思うと無念でなりません。そういうメッセージを発信できる都政に変えていきたい、と強く思っています。

都民の運動が都政を動かしている
その変化を確信に、さらなる前進へ


 コロナで大変ななかでも、都民のみなさんの運動が都政を動かしていることも実感しています。1つは、今回の定例会に、コロナ対策の最前線に立っている、都立・公社病院の独立行政法人化に関わる議案は出されませんでした! 2つめは、PCR検査が高齢者・障害者施設などで広く行われるようにようやくすすんできました。3つめは、大変な苦労をしている保健所を応援することについても今後の在り方を検討する、と都が言わざるを得なくなっています。すべて、みなさんの運動あってこそです!こ れをさらなる前進に結び付けたい。

都民のとりくみと心一つに
一致点での野党共闘もすすめたい


 そして、15兆円もの財政規模なのに、都立病院の看護師さんを減らしたり、高齢者や障害者の施設や保育園整備などにかかわる予算は軒並み減らしている来年度予算案も、命・くらし・人権を守る予算に切り替えられるよう提案していきます。私たち共産党都議団は、みなさんのとりくみと心ひとつに、しっかり論戦し、都議会内での一致点での野党共闘もしっかり進めていきたいと思っています。その決意を述べて、私の連帯のごあいさつといたします。
 ありがとうございました。

都議会第1回定例会の日程(予定)は、こちら から

都民要求実現全都連絡会主催の「都議会開会日行動」
都議会開会日行動に参加して_b0190576_22242690.jpg
都議会開会日行動に参加して_b0190576_22242408.jpg




# by hara-noriko | 2021-02-17 22:24 | 活動日誌 | Comments(0)

核兵器禁止条約への参加・批准を   

 2月15日、都議会総務委員会が開かれました。17日からはじまる第1回定例会の議案などが報告され、質疑に必要な資料を要求。そして、請願審査を行いました。

都議会 総務委員会 東京原水協の請願を審査
核兵器禁止条約への参加・批准を求める内容


 原水爆禁止東京協議会(東京原水協)から提出された、「日本政府及び国会に対して核兵器禁止条約への参加及び批准を求めることに関する請願」は、総務委員会所属の全会派が意見表明を行いました。都民ファースト、自民、公明、共産、立憲民主、生活者ネットです。
 東京原水協の請願内容は、次の2点でした。
 (1)日本政府は、条約への参加を表明すること。
 (2)国会は、条約を批准するための審議を行うこと。

なんと不採択に!
立憲民主、生活者ネット、共産が賛成


 結果は、なんと不採択…。採択すべきとの立場は、立憲、ネット、そして共産党でした。立憲の中村ひろし議員は東京都から声を上げる意義と重要性を、また、ネットの山内れい子議員は被爆者の命がけの努力に触れ採択を、それぞれ主張。都民ファや公明は、核兵器禁止条約が画期的だ、としながらも反対…。核兵器の非人道性をふまえるなら、立場の違いを超え、禁止条約の批准を一緒に推進していくことが大事ではないか。そういう機運が高まることを願って、意見表明を行いました。

【私の意見表明】

 日本共産党都議団を代表して、「日本政府及び国会に対して核兵器禁止条約への参加及び批准を求めることに関する請願」について、賛成の意見表明を行います。

人類史上初めて
核兵器を違法とする国際法が生まれた


 本請願は、都議会において、日本政府及び国会に対して、条約への参加の表明と条約批准のための審議を要請することを求めているものです。
 本年、1月22日に核兵器禁止条約が発効し、人類史上初めて核兵器を違法とする国際法が生まれました。唯一の戦争被爆国として、被爆者の方々を先頭に長年にわたる核兵器廃絶の訴え、運動が世界の国々を突き動かし、禁止条約を実現させました。アントニオ・グテレス国連事務総長は「発効はこれらの人々の長きにわたる活動への賛辞です」と述べました。

唯一の戦争被爆国でありながら条約に背を向ける
国内外から失望と批判の声が


 こうした世界の変化の中、唯一の戦争被爆国でありながら、核兵器禁止条約に背を向け続ける日本政府に対し、国内外から失望と批判の声が相次でいます。
 日本は、アメリカの核の傘の元から出ようとはしませんが、核兵器禁止条約は、核兵器の製造、実験、使用のみならず、「核による威嚇」も禁止しており、世界に「核兵器は違法なもの」との共通認識が広がっていくなら、核保有や「核抑止力」を正当化する論拠はなくなります。核保有国が参加していないことから実効性がない、という声を聞くことがありますが、それは当たりません。核保有国は、社会的に包囲され、違法な核兵器を製造したり、ましてや使用するなどということはできなくなっていきます。クラスター爆弾や対人地雷を禁止する条約の実効性をみても明らかです。

「核抑止」の立場をとるべきではない
核依存政策の放棄こそ


 しかし、先ほどの政府見解の説明にもあったように、日本政府は、核兵器禁止条約は、アメリカの核抑止力の正当性を損なう、として参加しません。核抑止というのは、いざというときには核兵器を使う、ということを前提にした議論です。広島・長崎のような非人道的惨禍を体験した日本がこうした立場をとるべきではありません。北朝鮮に対しても、一方的に放棄を迫るのでなく、われわれも核依存の政策を放棄するからあなたも放棄しなさい、と迫ることこそ最も強い論理ではないでしょうか。

安保条約のもとでも
核兵器禁止条約に参加できる


 また、核兵器禁止条約には日米安保条約のもとでも参加できるという点が重要です。安保条約には核兵器について何も書かれていません。核兵器禁止条約の義務である、核兵器の使用や威嚇を援助、奨励、勧誘しない、ということを履行すればよいのです。安保条約についての考えはそれぞれでも核兵器禁止条約では一致できる、という点が重要です。

核保有国に条約への参加を呼びかける
日本が果たすべき役割


 唯一の戦争被爆国として核兵器禁止条約に参加し、核保有国にも参加をよびかけていくことこそ、核兵器が違法となった新しい世界において日本が果たすべき役割ではないでしょうか。

都の「東京都民平和アピール」
都議会として請願採択を


 東京都は、1995年3月に採択された「東京都民平和アピール」において、「私たちは、軍縮と核兵器の廃絶を機会あるごとに強く訴え、戦争の惨禍を再び繰り返さないことを誓います。」とうたい、核兵器廃絶の立場を明確にしています。その都議会として、本請願を採択し、意見書を提出すべきと考えます。また、東京都として、さらに、非核平和都市宣言を行うなど、積極的なとりくみが求められていることも指摘し、意見表明といたします。

繰り返し核兵器禁止条約への参加・批准を訴えています
核兵器禁止条約への参加・批准を_b0190576_22384303.jpg
核兵器禁止条約への参加・批准を_b0190576_22420334.jpg




# by hara-noriko | 2021-02-15 22:48 | 都議会 | Comments(0)

東京都庁で初めて 知的障害者の正規職員誕生へ   

来年度、障害を有する会計年度任用職員22人が正規職員に
非常勤職員からステップアップ


 東京都は2018年度から、総務局の「オフィスサポーター」では知的障害者を、教育庁の「サポートオフィス(パレット)」では知的・精神・身体障害者の方たちを、会計年度任用職員(非常勤職員)として雇用してきました。現在、全体で90名ほどの方たちが、事務職として仕事をしています。来年度、この方たちの中から継続して仕事をしている方たちを対象に、正規職員化しようというものです。総務局4人、教育庁18人です。知的障害者が初めて都庁の正規職員になります。

都議会でくりかえし質問
障害特性に応じた職員採用を求める


 私は、都議になって以来、障害者・保護者の方々からの声をふまえ、障害特性に応じた職員採用をくりかえし質問してきました。きっかけになったのは、東京都の「障害者を対象にした正規職員採用試験」で、知的障害者も対象になったものの、筆記試験は「高校卒業程度」となっており、実際には合格者が出ていない、という問題です。試験を受けられるだけで、合格できない…。これは差別解消法・条例にも反するのではないか、と。

愛知県を2度視察して学び、都に提起
答弁に変化が生まれていた

 私は、共産党都議団のメンバーと一緒に愛知県を2度視察して、知的障害者に特化した正規職員採用試験について学んできました。2008年以来、毎年、特性や個性に配慮した採用を続けています。知的障害者の特性に応じた採用試験を東京都でも実施すべきです、と求めています。
 なかなか、そのことは実現しませんが、この間、会計年度任用職員の方たちの勤務内容や条件などを検証しながら考えていきたい、と答弁に変化が生まれてきました。
 昨年12月、共産党都議団で知事に直接予算要望した際にも、知的障害者に特化した採用試験の実施とともに、障害を有する会計年度任用職員の方を正規職員化する場合の基準は、障害特性に配慮したものにすることを強く求めました。

障害者・保護者の方々の声が動かしたもの
障害特性に応じた職域を広げたい


 非常勤職員から常勤職員へ…。これは大事な前進です。「障害者を対象にした正規職員採用試験」では合格しなかった、あるいはあきらめていた方たちが、非常勤職員として働きながら、常勤への道が拓かれる。障害者・保護者の方々の声が動かしました! 同時に、事務職だけでなく、障害特性に応じた職域を広げるという点では道半ば。さらに、とりくみを強めたいです。
 また、知的障害者だけでなく、たとえば、東京都は、視覚障害の方が、マッサージ師として活躍してきた分野を後退させてきたことなどについても、改善のとりくみを強めたい。また、福祉作業所や生活訓練事業所など、さまざまな場で自分らしく仕事をしたり学んだりできるように、もっと支援を強めることが必要だと強く思っています。

飛び立つオナガガモのメス
東京都庁で初めて 知的障害者の正規職員誕生へ_b0190576_20541747.jpg
東京都庁で初めて 知的障害者の正規職員誕生へ_b0190576_20542020.jpg




# by hara-noriko | 2021-02-14 20:54 | 東京都政 | Comments(0)

都議会 第1回定例会が始まります   

 東京都議会第1回定例会が2月17日から始まります。3月26日まで38日間の予定です。主な日程(予定)をお知らせします。

【第1回定例会の日程(予定)】

2月17日(火) 本会議 知事所信表明など
  24日(水) 本会議 代表質問
  25日(木) 本会議 一般質問
  26日(金) 本会議 一般質問
3月 1日(月) 総務委員会 中途議決案件の審査
   4日(木) 本会議 中途議決
   8日(月) 予算特別委員会
   9日(火) 予算特別委員会
  12日(金) 予算特別委員会
  15日(月) 総務委員会 質疑
  16日(火) 総務委員会 質疑
  17日(水) 総務委員会 質疑
  18日(木) 総務委員会 決定
  26日(金) 本会議 討論・採決

★すべて午後1時から。
★インターネット中継・録画あります。
★代表質問は2月27日の午後1時~4時、MXテレビ(9チャンネル)でダイジェストを放送。
★コロナ感染拡大防止のため、傍聴をご遠慮いただいています。

街頭から都政の報告
都議会 第1回定例会が始まります_b0190576_19522263.jpg
都議会 第1回定例会が始まります_b0190576_19522520.jpg




# by hara-noriko | 2021-02-14 19:52 | 都議会 | Comments(0)