応援スピーチ(5)しんかわ保育園OB 鎌塚由美さん   

 5月23日、新しくオープンした原のり子事務所の「オンライン事務所開き」を開催しました。たくさんの方から応援のスピーチをいただきました。順次、紹介しています。今回は、しんかわ保育園OBの鎌塚由美さんです。

【しんかわ保育園OB 鎌塚由美さん】

 みなさん、こんにちは。東久留米の鎌塚です。小学生の子ども2人を育てています。
 私は、東久留米市立しんかわ保育園のOBです。しんかわ保育園は、公立保育園全廃計画の第一弾として計画されている保育園です。その父母として、長年活動してきました。

 西武線で東久留米駅からひばりが丘駅に向かっていくと、落合川沿いに園庭のある保育園が見えます。そこが、しんかわ保育園です。この保育園がいま、東久留米市の計画のもとで、ゼロ歳・1歳・2歳と募集が停止されてしまいました。東久留米市は待機児がゼロになっていないのですが、定数が減らされたゼロ歳から2歳のところで待機児童が出ています。

 今回の計画は、保育園の運営を民間に委託する民営化ではなく廃園です。市の責任を自ら放棄して待機児童を増やすという、全国でも聞いたことがない事態がすすんでいます。私は2年前までは保護者として、いまはOBとして、地域にみなさんと一緒に、保育園をひきつづき残していきたい、と取り組んでいます。
 東久留米は、年末には市長選挙があるので、しんかわ保育園をはじめとした公立保育園全廃計画をやめる、と公約してくれる市長を誕生させたいと思っています。

 私も、保育園生活が長いなかで、10年ほど前になりますが、1歳で保育園にあずけようと思ったときに保育園に入れなくて、原さんに相談にのっていただいた思い出があります。このときは、認証保育園にあずけざるをえませんでした。園庭のある、しんかわ保育園に決まってホッとした経験がある者として、保育には国や都の行政がちゃんと責任をもってほしい、と強く思います。原さんには、ひきつづき都政で取り組んでいただきたいと思っています。

 全廃計画が出たとき、原さんは市議会議員でした。しんかわ保育園の存続に心を寄せて、一緒に力を尽くしてくれました。議員の仕事は要望を聞くだけ、という方もいるかもしれないのですが、原さんは、一緒に考えて仲間を増やして、議会で先頭に立ってたたかってくれました。

 4年前に都議に当選してからも、しんかわ保育園の存続のために尽力してくれました。
 父母会としては2017年、都議会に陳情を出しました。公立保育園に対する都の支援を充実してください、という内容です。このときも相談にのってくださったのが原さんでした。都議団と相談してくれて、共産党議員の質問のなかで、待機児の対策としては公立保育園も含めて支援していくという答弁を引き出してくれました。

 これは大きな変化だと思います。2000年の石原都政のころには、待機児対策としては認証保育園がつくられ、民間任せの対策がすすめられていきました。その一方で公立保育園はどんどん民営化がすすんできました。それは公立保育園への補助金をなくしてしまったからです。今回の答弁で、公立も支援するといったことは大きいと思っています。支援をさらに具体化していただくためにも、ひきつづき原さんに取り組んでいただきたいと思っています。

 いまコロナのなかで、国政でも都政でも、政治を頼りにしている人たちがたくさんいると思います。エッセンシャルワーカーの人たちを含めて、社会を成り立たせるために保育園がいかに大事かということも改めて注目されていると思います。保育園がなければ女性も男性も働き続けられない、社会が成り立たない、というなかで、ひつつづき保育園を充実させていってほしい。

 世界のニュースで、公の役割を放棄するのではなくて役割を強化する流れを見るにつけ、日本の政治もそのように変わってほしいと思います。変える力として、ひきつづき原さんに都議会でがんばっていただくことが何よりも必要だと思っています。応援していますので、一緒にがんばっていければと思います。

【関連記事】
応援スピーチ(1)社民党 東久留米市議 青木ゆうすけさん
応援スピーチ(2)清瀬市の無所属市議 布施由女さん
応援スピーチ(3)清瀬市 佐藤良太さん LGBTqコミュニティの代表
応援スピーチ(4)「わた原ずっと応援隊」の相川知雄さん

スピーチする鎌塚由美さん
応援スピーチ(5)しんかわ保育園OB 鎌塚由美さん_b0190576_20171570.jpg

【新しい原のり子事務所(滝山東交差点付近)】

東京都東久留米市前沢3の8の12
東亜グリーンハイツ105
電話 042(470)0234
事務所は小金井街道沿いにあるビルの1階です。
駐輪場もあります。

主なバス路線
東久留米駅西口発 武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車
清瀬駅南口発   武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車

【これまでの原のり子事務所(東久留米市幸町)も機能しています】
コロナの相談などはこちらへ

電話・ファクス 042(476)2544
共産党北多摩北部地区委員会でも受付中
電話 042(391)4139


# by hara-noriko | 2021-05-30 20:17 | 都議選 | Comments(0)

応援スピーチ(4)「わた原ずっと応援隊」の相川知雄さん   

 5月23日、新しくオープンした原のり子事務所の「オンライン事務所開き」を開催しました。たくさんの方から応援のスピーチをいただきました。順次、紹介しています。今回は、「わたし誰がなんといっても原さんをずっと応援し隊」、略して「わた原ずっと応援隊」の相川知雄さんです。

【「わた原ずっと応援隊」の相川知雄さん】

 ちょっとした縁がありまして、原さんの選挙を応援することになりました。私と同じように政治に無関心の方がいらっしゃいますわね。投票率を見ればわかります。原さんのことや、政治のこと全般についてご存じの方は、原さんを支持する方も多いのではないかと思います。一方、政治に無関心で原さんをご存じない方は、投票にさえいかないわけですよね。その投票にいかない人たちに原さんのことをアピールしたいと考えました。

 投票にも行かないような人たちには、公約とか政策とか政治的なハードなことを語っても受け入れないと思います。そういう人たちには、政治というカタチにいたる、もっと前の部分の生々しい部分を語りかけてあげれば興味を持ち、行く行く政治にも興味や理解を示してくれるのではないかと考えたわけです。その「もっと前の部分」というのが原さんが持っている人気的な強さだと思うのです。原さんの人間的な優しさや、どんな人でも皆同じ人間でありみんなが幸せな人生を送るべきであるという強い信念を、政治に無関心な人々に知ってほしいと思ったのです。政治的な情報は党の方でたくさん流してくれるでしょう。私は、それ以外の情報を伝えたかったのです。

 原さんの持ってらっしゃる人間力、人間的な魅力といいますか、政治というものに移る一歩手前の人たちに、原さんがお持ちの信念だとか、人間的な強い力の部分を伝えていけば、やがて政治のことにもアクションとして伝わっていくんじゃないかなあ、と思います。政治的でハードなことは共産党の方がいろいろやるでしょうから。

 そこで、「わたし誰がなんといっても原さんを応援し隊」という「隊」を勝手につくりました。最近、ちょっと名称が変わりました。都議選のときだけ応援するのではなくて、未来永劫にわたって応援し続けることになりまして、「わたし誰がなんといっても原さんをずっと応援し隊」、略して「わた原ずっと応援隊」という名称にしました。

 人間的な魅力とか力というものは、原さんご自身がアピールしちゃうと、うそっぽくなっちゃいますよね。周りの人がいわないと伝わらないですね。ということで原さんの人間力みたいなところをアピールしていこうということで、ツイッターで「わた原応援隊」を始めました。しかし、ツイッターには文字数の制限があるので、燃える思いをツイッターに反映しにくい。5月の連休をつぶして、「わた原ずっと応援隊 ペーパーツイッター」なるものを書き上げました。ゴールデンウイークにつくったので値千金のものだと思います。ぜひ読んでいただきたいと思うんです。

 原さんを応援する人たちの輪が連鎖的に、じわじわっと、原さん・原さん・原さん…と燃え上がっていけるといいなと思います。

 みなさん、ハラワタの底から声を振り絞って、「わた原ずっと応援隊」でがんばりましょう。身の回りの方に「原さんはこういう方ですよ」みたいなことで、人間的なやさしさ、力強さ、信念の強さみたいなところを伝えていっていただければ、と思います。一緒にハラワタの底からがんばりましょう。

【関連記事】
応援スピーチ(1)社民党 東久留米市議 青木ゆうすけさん
応援スピーチ(2)清瀬市の無所属市議 布施由女さん
応援スピーチ(3)清瀬市 佐藤良太さん LGBTqコミュニティの代表

スピーチする相川知雄さん
応援スピーチ(4)「わた原ずっと応援隊」の相川知雄さん_b0190576_22415009.jpg
ペーパーツイッター
応援スピーチ(4)「わた原ずっと応援隊」の相川知雄さん_b0190576_22414756.jpg

【新しい原のり子事務所(滝山東交差点付近)】
東京都東久留米市前沢3の8の12
東亜グリーンハイツ105
電話 042(470)0234
事務所は小金井街道沿いにあるビルの1階です。
駐輪場もあります。

主なバス路線
東久留米駅西口発 武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車
清瀬駅南口発   武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車

【これまでの原のり子事務所(東久留米市幸町)も機能しています】
コロナの相談などはこちらへ

電話・ファクス 042(476)2544
共産党北多摩北部地区委員会でも受付中
電話 042(391)4139

# by hara-noriko | 2021-05-29 22:42 | 都議選 | Comments(0)

応援スピーチ(3)佐藤良太さん   

 5月23日、新しくオープンした原のり子事務所の「オンライン事務所開き」を開催しました。たくさんの方から応援のスピーチをいただきました。順次、紹介しています。清瀬市でLGBTqコミュニティの代表をしている佐藤良太さんです。

【清瀬市 佐藤良太さん LGBTqコミュニティの代表】

 清瀬市でLGBTqコミュニティの代表をしております佐藤良太と申します。事務所開き、本当におめでとうございます。謹んでお祝い申し上げます。

 私はLGBTqの当事者、ゲイの当事者として、清瀬で啓発活動などを展開しています。原さんとのつながりのきっかけですが、Facebookでつながりがあり、私の活動を目にとめていただいて、そこから「佐藤さんのお話を聞いてみたいです」ということを原さんから声をかけていただいて、清瀬市のコージーコーナーでお話を聞いていただきました。
 そのとき原さんは、東京都でオリンピック憲章に則ったこういう条例(人権尊重条例)ができたよ、という話をしてくれたり、東京都ではパートナーシップ条例はできていないという話をしてくれたりしました。そのなかで、当事者である僕の困難だとか、悩みに真剣に向き合ってくれたんですね。

 僕は、小中学校で日常的にからかいや心ない言葉に接してきました。教師も一緒になっていじめに加担してしまうような状況があります。それで苦しい経験をしたという話をしました。異性同士のカップルは結婚、あるいは事実婚でも利用できる制度があるのに対して、同性のカップルはそれを利用できないという不平等にきちんと向き合ってくれたことを、すごく鮮明に覚えています。
 生きづらさを抱えてしまう方に支援が行き届かない状況をつくらないように工夫していきたい、ということを原さんは言っていて、だれ一人つらい思いをする人をつくらない、という気持ちがすごく伝わってきたんですね。

 いまどき、「あなたの話を聞いてみたいです。聞かせてください」と言ってくれるような政治家の方っていないと思うんですよ。原さんはやっぱり貴重な方で、僕はあるべき政治家の姿だと思っています。
 だけど、いまこうこう行動をとれる人って少ないと思うんですね。だから絶対に原さんは都政に2期目として戻っていただきたいと思いますし、応援もしていきたいと思っています。

 東京都ではまだパートナーシップ制度はつくられていません。教育の場でも、義務教育でLGBTqのことはまだ教えられていない状況でもあります。オリンピック憲章に則った条例ができましたけれども、職場や学校で不当な取り扱われ方をされてしまう人がまだまだいる現状は解決されていません。

 話を真剣に聞いてくださった原のり子さん、市民にやさしく寄り添ってくれる原のり子さんを、応援したいと思います。

【関連記事】
応援スピーチ(1)社民党 東久留米市議 青木ゆうすけさん
応援スピーチ(2)清瀬市の無所属市議 布施由女さん


スピーチする佐藤良太さん
応援スピーチ(3)佐藤良太さん_b0190576_20571651.jpg


【新しい原のり子事務所(滝山東交差点付近)】
東京都東久留米市前沢3の8の12
東亜グリーンハイツ105
電話 042(470)0234
事務所は小金井街道沿いにあるビルの1階です。
駐輪場もあります。

主なバス路線
東久留米駅西口発 武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車
清瀬駅南口発   武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車

【これまでの原のり子事務所(東久留米市幸町)も機能しています】
コロナの相談などはこちらへ

電話・ファクス 042(476)2544
共産党北多摩北部地区委員会でも受付中
電話 042(391)4139

# by hara-noriko | 2021-05-28 20:57 | 都議選 | Comments(0)

応援スピーチ(2)無所属の清瀬市議 布施由女さん   

 5月23日、新しくオープンした原のり子事務所の「オンライン事務所開き」を開催しました。たくさんの方から応援のスピーチをいただきました。順次、紹介させていただいています。今回は、無所属の清瀬市議、布施由女(ふせ・ゆめ)さんです。

【無所属の清瀬市議 布施由女さんのスピーチ】

 みなさんこんにちは。私、清瀬市の市議会議員をしております布施由女と申します。きょうは、原さんの事務所開き、おめでとうございます。お招きいただきましてありがとうございます。いままでの方々が原さんのお人柄とか、ご活躍をお話ししていらっしゃいました。本当に、私もその通りだと思います。

 それでですね、清瀬市と東久留米市で2人の都議を選ばなくてはならないということなんですけれども、私は原さんに通っていただきたい。1期目の原さんのご活躍、いろんな報告を読ませていただきましたけれども、本当によくやってらっしゃる。いままでの都議会議員さんの活動ってなんなんだろうって、よく見えてこなかったっていうのがほとんどの方のご意見だったんです。けれども、原さんがいろいろと報告しているのを読むとですね、いろんな分野でいままで皆さんがお話しになった通りのご活躍です。

 私も「しんぶん赤旗」を読ませていただいているんですけども、そのなかで、男女平等についての座談会の記事が載っていました。そこで、原さんはジェンダーの視点について生活を通してわかりやすくお話をなさっている。本物の活動をしていらっしゃる方だなあというふうに私は読み取らせていただきました。

 このコロナ禍で女性や非正規雇用の方、若者が大変な思いをしながら生活をしています。そういうところにも目を向けていただける都議さんであると私は信じておりますので、がんばっていただくためには、原さんを私たちの力で都議を続けていただかなくてはならない。そう思っております。私も微力ではありますけれども、原さんを都議に押し上げていく活動をがんばっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【関連記事】
応援スピーチ(1)社民党 東久留米市議 青木ゆうすけさん

スピーチする布施由女(ふせ・ゆめ)市議
応援スピーチ(2)無所属の清瀬市議 布施由女さん_b0190576_22004450.jpg



【新しい原のり子事務所(滝山東交差点付近)】
東京都東久留米市前沢3の8の12
東亜グリーンハイツ105
電話 042(470)0234
事務所は小金井街道沿いにあるビルの1階です。
駐輪場もあります。

主なバス路線
東久留米駅西口発 武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車
清瀬駅南口発   武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車

【これまでの原のり子事務所(東久留米市幸町)も機能しています】
コロナの相談などはこちらへ

電話・ファクス 042(476)2544
共産党北多摩北部地区委員会でも受付中
電話 042(391)4139


# by hara-noriko | 2021-05-27 22:34 | 都議選 | Comments(0)

応援スピーチ(1)社民党 東久留米市議 青木ゆうすけさん   

 5月23日、新しくオープンした原のり子事務所の「オンライン事務所開き」を開催しました。たくさんの方から応援のスピーチをいただきました。順次、紹介させていただきます。まず、社民党の東久留米市議、青木ゆうすけさんです。

【社民党 東久留米市議 青木ゆうすけさんのスピーチ】

 ご紹介にあずかりました社会民主党東久留米市議会議員の青木ゆうすけでございます。まずは、事務所の開設おめでとうございます。ならびに本日はお招きをいただきましてまことにありがとうございます。

 私は実は4年前の都議会議員選挙の時はまだ国分寺の市民でございまして、今回が初めて原さんを応援できる機会ということで、すごくわくわくしております。
 私が東久留米にご縁をいただいたのが2017年の東久留米市長選挙、社会民主党の桜木よしおさんが市長選挙に出られたさいに東久留米の方に初めてご縁をいただきました。みなさんからいろいろ原さんのエピソードのお話ありましたけども、やさしくて、物腰柔らかではありますが、強い決意ですとか、強い思いを込められているお人柄を見てですね、ああ、この人はすごい方だなと思った次第であります。

 それからもう3年半近くたちますけれども、本当に日々の活動なんかもですね、精力的に行われていまして、2人しかいない都議会議員のお1人が原さんで本当によかったなと思う日々であります。

 「ゆずれない。いのち・くらし・人権」という言葉も先ほども出ていましたけれども、やっぱり議員の活動というのは、市民のみなさまの声を聞いて、それを政治に反映させていく、それがいちばん大事だと思っています。
 しかしながら、話を聞いただけではですね、なかなか自分ごとにならなかったりですとか、思いを伝えきれてない議員というのは私も含めていっぱいいると思います。でも原さんは、物腰柔らかではあるんですけれども、譲らないところは譲らない強さというのがありまして、地域のみなさまから聞いた声をかなえるんだという思いをですね、日々の活動からも感じるところです。議員の先輩として、大変尊敬しております。

 東久留米市のワクチン接種の問題でもそうなんですが、情報というものがなかなか市民のみなさまに伝わってこない。PCR検査のときもそうです、ワクチン接種のときもそうです。東京都の情報、国の情報、まして市の情報なんかもぜんぜん正しい情報が伝わってこない。そんな状況下にあります。
 例えばワクチン接種でいえば、東久留米市では32カ所ですかね、個別接種ができますということで大々的に広報を出しましたけれども、実際に電話してみますと、かかりつけの人しか受け付けない、もうとっくに予約を締め切っています、そもそも予約はやっていません…。そんなことを平気で市が広報して、誰も責任をとらないと、そんな状態にあります。政治の責任ってなんなんだろうなと思うことが頻繁に起こっています。

 先ほど選対本部長の方から、自民党対都民ファーストという対決の構図はおかしいんだ、という話がありました。その通りだと思います。ウソと欺まんにまみれた自民党系の政治というものをしっかりと変えて、市民のみなさまに対して責任ある政治を届けられる、そんな代表を私たちは都議会議員に送らないといけない、そう思っております。

 東久留米市と清瀬市で40人以上の市議会議員がいますけれども、都議会議員はたった2人しか選べません。市民のみなさまにしっかりと都政の情報を届けると同時に、市民のみなさまの声をしっかりと東京都に届けてくれる、そんな原のり子さんをぜひ押し上げようじゃありませんか。

 私たち社民党東久留米総支部では、5月の15日に原のり子さんの推薦を正式に決定いたしました。また、社民党東京都連合の方でも、ただいま推薦手続きを進めているところでございます。当選に向けて、あらためまして私たちも全力を尽くさせていただきますので、みなさんで一緒に、市民と野党の共闘で頑張りましょう。本日はありがとうございます。

スピーチする青木ゆうすけ市議
応援スピーチ(1)社民党 東久留米市議 青木ゆうすけさん_b0190576_23215480.jpg

【新しい原のり子事務所(滝山東交差点付近)】
東京都東久留米市前沢3の8の12
東亜グリーンハイツ105
電話 042(470)0234
事務所は小金井街道沿いにあるビルの1階です。
駐輪場もあります。

主なバス路線
東久留米駅西口発 武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車
清瀬駅南口発   武蔵小金井行きバス 「前沢住宅」下車

【これまでの原のり子事務所(東久留米市幸町)も機能しています】
コロナの相談などはこちらへ
電話・ファクス 042(476)2544
共産党北多摩北部地区委員会でも受付中
電話 042(391)4139

# by hara-noriko | 2021-05-26 23:22 | 都議選 | Comments(0)