タグ:ホームの安全 ( 1 ) タグの人気記事   

共産党提案の意見書3件 全会一致で可決   

 9月議会が21日に終わりました。いろいろと報告したいことはありますが、まずうれしかったことから。
 共産党市議団では、篠原幹事長が中心になって、意見書案を6件作成し提出。このうち、3件が全会一致による可決となりました。
豊洲問題の徹底究明を求める意見書
 「豊洲新市場の盛り土未実施問題などの徹底究明を求める意見書」は、「汚染対策が極めてずさんだったことは非常に重大で豊洲移転の是非が問われる問題」「食の安全や都民の健康にも影響を及ぼす」「都民に対する姿勢が問われる」と厳しく指摘しています。
 この内容で一致できたことはとてもよかったと思います。もともと、豊洲移転推進派が都議会の中では多数派です。そうした経緯はあっても、今起きている重大な問題で一致して解決へ取り組むことが大切だ、と強く思います。
共生社会実現を求める意見書
 私が今回ぜひ提出したい、と強く思っていたのは、「生命と個人の尊厳を相互に尊重する共生社会実現を求める意見書」です。
 この意見書は、7月26日に起きた、神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」での殺傷事件で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、再発防止対策を求める内容です。
 私は今議会の一般質問で、この事件のことをとりあげ、障がい者・関係者の声を十分に聞き取り、東久留米でも対策をとっていってほしい、と質問しました。形だけの対策ではなく、共生社会を実現していく方向での対策を求めたい…。意見書は、「障害者・家族・施設関係者等の声を聞き取り、生命と個人の尊厳を相互に尊重する共生社会の実現を目指し、事件の再発防止対策を早急に講ずることを強く求める」としています。
ホームの安全対策を求める意見書
 もうひとつは、「ホームドアの設置などホームの安全対策を早急に行うことを求める意見書」です。意見書は、ホームドアの設置のために、国が補助率を引き上げるなどの対策をとるべきことや、ホームドアだけでなく、点字ブロック上に柱があるなどの問題や駅員の適切な配置や対応などの問題にも触れ、改善を早急に求めています。

キクイモの花とベニシジミ(黒目川)
b0190576_23034712.jpg

by hara-noriko | 2016-09-28 23:04 | 市政報告 | Comments(0)