タグ:上の原土地利用構想 ( 2 ) タグの人気記事   

予算要望書から(4)学校教育、まちづくり   

 日本共産党市議団が並木市長に提出した予算要望書から。最終回は、学校教育とまちづくりについてです。

■学校教育の改善を
(1)少人数学級の全学年実施を国・都に求めること
(2)市民合意のない学校統廃合は行わないこと。一人ひとりへの行き届いた教育を守るために、下里小学校の統廃合、中学校の統廃合を一方的に進めないこと
(3)学力調査の結果について、学校ごとの公表が実施されたが、学校間の競争をあおり、子どもと教師を追いつめるものになりかねない。中止を求める。また、市独自の学力調査は実施しないよう求める
(4)総合教育会議については、教育の政治的中立性を侵すことのないように、十分な注意をはらうこと
(5)東中学校の校舎から体育館への市道横断安全対策を十分にとること
(6)第5小学校の児童数増に伴う校舎増築工事を着実に推進すること
(7)特別支援教室導入にあたり、情緒障害等通級指導学級を機械的に廃止せず、すぶれた教育が今後も生かせるようにすすめること
(8)中学校にも情緒障害児の固定学級を設置すること
(9)特別支援学級では、必要に応じて介助員の増配置をすすめること
(10)教員の報告書類等事務量の増加が、児童生徒と直接接する時間を奪っているとの指摘がある。改善を求める
(11)小中学校の理科室、家庭科室、技術科室など、特別教室へのエアコン設置を推進すること
(12)これ以上の小学校給食調理業務委託は行わず、現時点での検証を十分に行うこと
(13)小中学校の大規模改修の年次計画を策定し、促進すること。また、神宝小学校の大規模改造工事を実施すること
(14)小中学校の洋式トイレ化を促進すること。その際、体育館は、災害時における避難所としての役割も果たすことから、災害要援護者が利用することも考慮し、洋式トイレに改善すること。あわせて、職員(大人用)トイレの洋式化もすすめること
(15)必修化された中学校での武道(柔道)について、研修の充実をはかり安全対策を強化すること。あわせて、柔道着を就学援助の対象とするなど、保護者負担を軽減すること(16)生活保護基準の引き下げによる、就学援助準要保護世帯への影響がでないように手立てをとること。また、入学準備金の入学前支給を実施すること
(17)未実施が多摩で5市だけの中学校修学旅行の補助金を創設すること
(18)校庭の砂ぼこりが特にひどい学校について、校庭の改修工事の実施を計画的に実施すること。あわせて、スプリンクラー設置の計画的促進をはかること
(19)現状週1日のみの小中学校図書館司書は、配置日数をふやすこと。図書購入費を増額し、蔵書を充実すること
(20)通学路の安全対策をしっかりと講じること。特に危険な箇所は、交通擁護員を配置するなど、万全を期すこと
(21)小中学校の体育館に、正規のバスケットコート、およびゴールの設置をすすめること

■都市計画・まちづくりは住民の声を反映させる
(1)コミュニティバス・タクシー等の実現、公共交通空白地域対策をすすめること。そのために、市民ニーズ把握のためのアンケート調査などを実施すること
(2)都市計画道路の建設は、多額の財源を要する事業であり、現在2路線が進められていることから、今後は単年度に複数路線の建設とならないよう見直すこと。当面、新路線の着手は行なわないこと。また、貴重な湧水や樹林など、環境保全には十分配慮すること
(3)都市計画道路建設中の交通安全対策に、十分配慮すること
(4)上の原地域の土地利用構想にあたり、地域住民の声を聞き反映させること。上の原地域にふさわしい土地利用をすすめること
(5)新アクセス道路建設については、住民の要望に丁寧に対応すること。
(6)都へ所沢街道の歩道未整備区間の拡幅・歩道設置を早急に実施するよう要請すること
(7)昭和病院行きの路線バスの増便など利便性の向上へ、引き続きバス事業者への働きかけを強めること
(8)都市計画税率は適宜、事業量に見合った適正な水準に見直すこと
(9)東久留米駅西口に下りエスカレーターを設置すること
(10)生活道路を優先した道路整備・補修を促進すること
(11)私道整備補助を復活し、現在8件にものぼる実施待ちの地域に対応すること
(12)危険な交差点から、歩車分離式信号の設置をすすめること
(13)バス停へのベンチや屋根などの設置について、バス事業者に要請するなど、設置に努めること
(14)駅前の自転車駐輪場の増設をすすめること
(15)市役所の自転車駐輪場の増設、および屋根の設置をおこなうこと
(16)健康増進法に基づき、公共施設における受動喫煙防止対策を強化すること
(17)空き家対策について「空き家等対策条例」を制定すること

カワセミ(落合川)
b0190576_23324285.jpg


by hara-noriko | 2016-11-12 23:33 | 市政報告 | Comments(0)

改善もとめたい教科書展示   

 5月15日付「広報ひがしくるめ」の2面に書かれていますが、5月15日(金)から、来年度から使用する中学校の教科書展示がはじまります。(該当のページは、こちらから)
 展示期間は5月15日~29日。展示会場は、教育センター資料室(成美教育文化会館5階)と中央図書館視聴覚ホールの2カ所。時間は、午前10時~正午、午後1時~4時。
 しかし…、15日から展示するものを15日付の広報でお知らせするとは、いかがなものでしょうか。さらに、場所も2カ所のみで、時間も短く…。また、2週間あるといっても閲覧できない日が多いので、実質的な2週間にはなっていません。教育センターで閲覧できる日は、15、16、19、20、21、22、23、26、27、28、29日。中央図書館は、16、20、21、23、26、27、28日。両会場通じて、日曜日と月曜日はまったく閲覧できません。
 東久留米の教科書を考える会では、かねてから、展示場所をふやすことや時間を延長することなどを何度も要求してきたとのこと。考える会のニュースでも指摘されていますが、文科省から出されている「教科書採択についての留意事項」でも、広く意見を募り反映させることや、市民が足を運びやすいように配慮することなどが書かれています。改善を求めたいと思います。

「上の原土地利用構想整備計画(案)」 5月31日に説明会
 5月15日付広報の見開きページ(4~5面)は、「上の原土地利用構想整備計画(案)」の特集となっています。アクセス道路を新たにつくること、そのために堂阪公園を削ること、東中学校に隣接している道路の安全対策が心配されるが、「学校施設の更新時に拡幅整備」と言いっている意味は…などなど、多々疑問を感じます。(該当のページは、こちらから)
 5月31日(日)午後2時~4時、東部地域センター1階講習室にて、説明会を行うとのことです。まずは、市が、市民の方の意見を十分にうかがい、しっかり向き合う説明会にしてほしいと思います。

カモのヒナたち(落合川)
b0190576_23295649.jpg


by hara-noriko | 2015-05-14 23:31 | 市政報告 | Comments(0)