タグ:佐々木あつ子 ( 3 ) タグの人気記事   

はらっぱトーク(1) ゲストに佐々木あつ子さん   

 東久留米・村山順次郎さんが声をかけてくださり、動画撮影。題して「はらっぱトーク」。共産党清瀬市議団と香川やすのりさんに来ていただきました。一人ひとり、本当に個性的で素敵です! 順次紹介します。ぜひ、ごらんください。
b0190576_02040590.jpg
1回目は、佐々木あつ子さん(5期目・市議団長)です。
 都立清瀬小児病院廃止後の小児医療の充実を中心に。医療の現場で臨床検査技師として仕事をしてきた佐々木さん。医療問題について、佐々木さんと相談・連携しながらとりくんでいます。本当に心強い! 多摩地域でハイリスクに近い新生児に対応可能な医療機関がふえるなどの前進も生まれています。



5人そろって(各回共通)
 日本共産党清瀬市議会議員の原田ひろみさん、深沢まさ子さん、山崎美和さん、佐々木あつ子さん、日本共産党清瀬市子育てくらし応援パートナーの香川やすのりさんに聞きました。




by hara-noriko | 2019-04-18 02:11 | 市政報告 | Comments(0)

清瀬 佐々木あつ子市議の事務所開きへ   

市長予定候補 池田いづみさんも駆けつけて
 3月31日、東京・清瀬市で行われた佐々木あつ子市議(現在5期目)の事務所びらきへ。古い民家の事務所に続々と。電動車いすで駆け付けてくださった方に、大変でしたね、と声をかけると、「なんでもないよ。あっちゃんには、さんざん世話になってきたんだから」と。家の中に電動車いすが入らないので、周りの人たちがその方を抱えて室内の椅子に。立ち見の方、外で聞いてくださった方たちも。市長予定候補の池田いづみさんも駆け付けてくださった。

佐々木さんへの信頼の深さに感動
 チューリップの絵とことばを絵手紙にかいてきてくださった方も。「あなたが好き あなたのやさしさが好き あなたのつよさが好き あなたの笑顔が好き 佐々木あつ子さんを応援します…」と。ああ、本当に佐々木さんそのものだなあ、とじーんときてしまいました。何人も、涙を拭いている方が。やさしく、懐の深い佐々木さんへの信頼の深さに感動します。佐々木さん自身も、みんなの思いにぐっときている様子。私も、佐々木さんへの信頼と尊敬、そして、連携してとりくんでいること、などを話しました。

佐々木あつ子市議の決意
「どうしても5人の議員団にしたい」
 そして、佐々木さんの決意表明。「だんだんと次の世代を育てなければならない年齢になってきた。でも、今回、どうしても5人の議員団にすることに自分の責任がある、と決意した」と。胸を打たれます。

畜産農家のがんばり
「都市農業を守るとりくみをいっそう強めたい」と

 また、清瀬には畜産農家(乳牛飼養)も6軒あり、厳しいなか農業者の方々ががんばって農業を続けていることにも触れ、都市農業を守るとりくみをいっそう強めたいと。市内のさまざまな市民に思いを寄せてとりくむ佐々木さんの姿勢が伝わってきます。

市長も議会も変えて、くらし優先の市政に
 市政は市民が主人公。そして市長と市議会は車の両輪。市長も市議会も変えて、くらし優先の市政に、という思いでいっぱいのあたたかい素敵な事務所びらきになりました。


決意を語る佐々木あつ子市議(中央)
b0190576_09110016.jpg
ステキな絵手紙が紹介されて
b0190576_09110552.jpg
池田いづみ市長予定候補が市政転換の思いをスピーチ
b0190576_09110909.jpg
3人でがっちり握手
(右から)池田いづみ市長予定候補、佐々木あつ子市議、原のり子
b0190576_09111383.jpg
事務所の庭で
b0190576_09112017.jpg
b0190576_09112419.jpg
市政を変える日本共産党の5人
(右から)香川やすのり市議予定候補、山崎美和市議
深沢まさ子市議、原田ひろみ市議、佐々木あつ子市議
b0190576_09113559.jpg



by hara-noriko | 2019-04-03 09:12 | 活動日誌 | Comments(0)

かけがえのない佐々木あつ子市議   

東京・清瀬市で「佐々木市議を励ますつどい」
 12月15日、東京・清瀬市で日本共産党の佐々木あつ子市議の「励ます会」が開かれました。宮本徹衆院議員と私もあいさつしました。市民のみなさんが清瀬市政の課題や問題点、佐々木市議への期待を語りました。佐々木さんを山にたとえ、「優しく力強い」と表現した方もいらして、ジーンときてしまいました。

私の思いをスピーチ
 佐々木さんは懐が深く、市民に寄り添って政治を動かしているベテラン市議です。そんな佐々木さんに対する私の思いをスピーチしました。

佐々木さんと相談しながら活動
 きょうは、佐々木さんの「励ますつどい」ということで参加させていただきました。なんとしても佐々木さんに続けて市議をやっていただかなければいけない。そう思って駆けつけてまいりました。
 1年ちょっと前に都議選がありました。そのとき私は、「国政と都政と市政を結んで力を合わせてみなさんのくらしを守っていこう」と訴えました。この地域(北多摩4区=清瀬市・東久留米市)は定数2ということで、都議会の共産党議席は空白の時間が続きましたけれども、みんなの力でこの議席を獲得することができ、私を送り出していただきました。
 そして都議になって、清瀬の市議団の会議にもときどきお邪魔をしています。とりわけ市議団長の佐々木さんには、清瀬のことはなんでも相談をして、活動しています。

市民のいちばん身近な政治で役割果たす

 そうやって支えてもらいながら、いちばん大事なのはやっぱり市政なんですね。市民のみなさんがいちばん身近な、ここの政治がどうなるかが大事で、そこで役割を果たしてくれている市議の人たちの力は本当に大きいと思っています。
 国政・都政・市政の連携をさらに強めて、今度の市長選、市議選、とりわけ共産党を4人から5人にして、みなさんと一緒に政治を変えていく、くらしを守っていく。そのとりくみを私も自分のこととしてやっていく決意です。

相談に来た人にとことん寄り添う
 佐々木さんは、今度6期目への挑戦ですけれども、実は私も同期です。最初に東久留米市議に立候補したときは清瀬市の佐々木さんと一緒でした。同じときに市議になって、やってきました。
 佐々木さんといえばもう、生活相談を親身になってやりきる。相談に来た人に寄り添って解決のためにとことん努力する人です。とても佐々木さんのようにまではできないと思っている、本当に尊敬をしている市議です。

懐が深く温かい人

 佐々木さんは懐が深くて、温かい人です。都内でおこなわれる行動や会議で佐々木さんの顔を見ると、ほっとするんですよね。「あっ、佐々木さんいた!」って。共産党市議団を4人から5人へ増やすというのは、困難なとりくみですけれども、佐々木さんが市議団長だからこれはできるんじゃないかと、すごく思います。
 4年ほど前、佐々木さんも私も市議5期目をめざす選挙のときに、共産党北多摩北部地区(清瀬、東久留米、東村山、武蔵村山、東大和)の五つの地域の市議候補の会議があったんです。佐々木さんが、こういうふうにいいました。「全員当選のために、絶対に弱い候補者を出さない。その決意でやっています」と。私は感動してしまって、すごいなこの人は、自分のことよりもみんなのこと、全体のことを考えていつも動かれている方なんだということを改めて感じました。
 こういう人だからこそ、4人から5人へという困難な課題も絶対にできる、と思っています。

佐々木さんは欠かせない存在
 同時に、みなさんにお願いをしたいと思ったのは、そういう佐々木さんが欠けるようなことになったら困るということなんです。4人から5人へするためには、なんといっても佐々木さんに続けてもらわないといけない。「これだけベテランだと大丈夫でしょう」など、いろんなことがいわれるわけですけれども、選挙というのは本当にわからないので、大丈夫な人は誰もいません。
 こんなに役割を果たしている素敵な佐々木さんは欠かすことができません。地域のみなさんと私も力を合わせてやっていきたいと思っています。

「一緒に考えてくれる人」と
 先日も、都立病院にかかわる問題での相談がありました。どういうふうに解決しようかなと思って佐々木さんと相談をしていました。その相談に来られた方が、「これまでもあっちゃんに何度助けられたことか」っていうんですね。「いつでも人の気持ちを受け止めて、一緒に考えてくれている」という話をしてくれました。「私も、あっちゃんと相談して解決するから大丈夫ですよ」っていったら安心してくれました。こういう方がいっぱいいらっしゃることを実感しています。みんなの力で佐々木さんの6期目を実現して、市議団を4人から5人に増やしましょう。


決意を語る佐々木あつ子市議
b0190576_19415771.jpg
b0190576_19420155.jpg

宮本徹衆院議員も応援に
b0190576_19420445.jpg

佐々木さんへの思いをスピーチ
b0190576_19420980.jpg
(左から)佐々木あつ子市議、原田ひろみ市議、
深沢まさ子市議、山崎美和市議、
香川やすのり予定候補
b0190576_20045552.jpg









by hara-noriko | 2018-12-17 19:42 | 活動日誌 | Comments(0)