タグ:保育問題連絡協議会 ( 1 ) タグの人気記事   

よりよい保育をめざして   

勉強になった保育問題連絡協議会の総会
 6月13日午後、保育問題連絡協議会の総会へ。全議員にご案内をいただき、私は、共産党市議団を代表して出席しました。市民自治フォーラムの間宮議員と白石議員も出席されていました。
 民営化問題、待機児問題、保育料・学童保育料問題、非正規の保育士さんの処遇改善についてなど、それぞれ現場からの報告や発言もあり、とても勉強になり、考えさせられました。とくに、どの報告・発言も、子どもたちのことを一番に考えていることが特徴で、グッときました。今、ここにきて、さいわい保育園の民営化が一気に進められようとしていますが、子どもたちのことを一番に考えてとりくまなければ、と思いました。

市議会 さいわい保育園民営化のスケジュール示される

 さいわい保育園の民営化について、他の議員の一般質問のなかでスケジュールが示されました。また、議会の各会派にも担当課より情報提供がありました。
 6月23日に、都有地を活用しての保育園整備について、東京都が住民説明会をおこない、29日には事業者公募をはじめ、年内には事業者を決定し、2017年(平成29年)4月に新園オープン、というものです。住民説明会は予定地の周辺100メートル以内の住民が対象。
保護者の合意もないまま問答無用で強行するのか
 3月議会以降、保護者との話し合いもなく、入園承諾書の記述をめぐって保護者から異議申し立ても出ているなかでの強行です。東京都はあくまで都有地を保育園にすることについて、近隣住民の声を聞くということであり、民営化の問題を話し合うわけではない、とのこと。しかし、事実上、この説明会が終わればそのまま公募がスタートするのです。
 ではどこで、今回の民営化の進め方の問題を問えばいいのでしょう? 結局、保護者合意のないまま、問答無用で強行するということですよね…。こんなことがあっていいのでしょうか。
議会で議論した
 私は、一般質問のなかで、まず、3月議会後行政として何をやってきたのか、今後どんな風にすすめるつもりか聞き、限られた時間のなかですが議論したいと思います。もちろん、厚生委員会でもとりくみます。

カルガモのヒナ(黒目川)
b0190576_23413670.jpg

by hara-noriko | 2015-06-13 23:42 | 市政報告 | Comments(0)