タグ:感動 ( 1 ) タグの人気記事   

桜木さんの「やってよかった」の言葉に感動   

清瀬と東久留米で共産党の「新春の集い」
 2月10日は、大忙しでした。午前中は、清瀬市で共産党の「新春講演の集い」が開かれ、清瀬市議団、宮本徹衆院議員と一緒に参加。午後は、東久留米市福島県人会主催の東日本大震災復興支援講演会に参加。夜は、東久留米市で「共産党新春の集い」に市議団や宮本議員と一緒に参加しました。

東久留米市長選(昨年12月)をたたかった桜木善生さんが参加
 いろいろお伝えしたいことがあるなかでも、とっても嬉しかったのは、昨年12月の東久留米市長選で惜敗した桜木善生(よしお)さんが「集い」に来てくださり、「やっぱりやってよかったと思う」といってくださったことです。
 桜木さんは、社民党市議を9期つとめ、市議を辞職して市民と野党の共同候補(政党では共産、社民、自由の3党が推薦)として市長選挙に立候補。結果は、自民・公明が推した現職の並木克巳市長が1万8847票を獲得して2期目の当選。桜木さんは1万6507票で惜敗しました。
 「集い」でマイクを握った桜木さんは、「たいへん寒いなか、チラシを配っていただいたり、朝な夕なに駅に立っていただいたり、お礼の気持ちを言葉でどう言い表せばいいのか、本当にありがとうございました」とのべて、みんなの労をねぎらいました。

「やっぱりやってよかったと本当に思います」と
 桜木さんは、「市民の声が届く市政を」と訴えました。「並木市政に対する1万6000票の批判票を彼がどう受け止めるかが、今後の市政のカギになるのかなと思います」と語った桜木さん。「私なりにいろいろと反省もしておりますが、やっぱりやってよかったと本当に思います」と力を込めました。

感動でうるうる
 私は桜木さんに花束を渡す係だったのですが、「やってよかった」の言葉を聞いて、うるうるしてしまいました。そのままスピーチをしました。以下は私のスピーチから。
◇     ◇     ◇     ◇
 桜木さんが「やってよかった」といってくれたことに胸を打たれました。これまでの市長選挙では、毎回苦労しながらみんなで積み重ねてきた努力がありました。今回は「市民と野党の共闘でがんばろう」といって桜木さんが立ってくれました。その桜木さんが「やってよかった」といってくれたことに心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
 先日おこなわれた沖縄県名護市の市長選挙でも本当に悔しい思いをしました。しかし、いまの桜木さんの話を聞いて、一つひとつの積み重ねは必ず次につながるということを実感しました。桜木さん、本当にありがとうございました。


花束を受け取る桜木善生さん
b0190576_00134091.jpg
「やってよかった」と語る桜木さん
b0190576_00134404.jpg
私は感動しながらスピーチ
b0190576_00215986.jpg





by hara-noriko | 2018-02-12 00:24 | 活動日誌 | Comments(0)