タグ:戦争法廃止 ( 9 ) タグの人気記事   

戦争法廃止! 国会正門前行動に参加   

 安保法制=戦争法の強行成立から1年。9月19日、「戦争法廃止!9・19国会正門前行動」へ。私は、遅れて娘たちとかけつけました。雨の中、続々と集まってくる人の波の中、東久留米の人たちと合流できるか心配でしたが、なんとか出会えました!
 主催者から、「2万3000人の参加者。全国では、400か所以上で行動や集会が行われた」と報告が。すごいです! 「野党は共闘」「市民も共闘」とスピーチした人が口々に。最後のコールも、「あきらめないぞ」をくりかえして…。決意を新たにしました。
 私は聞けなかったのですが、民進党の岡田克也前代表、社民党の福島みずほ副党首、生活の党の木戸口英司参院議員、そして日本共産党の志位和夫委員長がスピーチ。岡田さんが、新しい代表でも野党共闘は変わらない、と力強いスピーチだったと。志位さんは、野党共闘をやるかやらないかが問題でなく、いかにしてより良くやるかだと。本当にそうですね!

東久留米から参加した人たちと一緒に
b0190576_00430872.jpg

by hara-noriko | 2016-09-20 00:43 | 活動日誌 | Comments(2)

「戦争はいや!市民パレード」に参加しました   

 5月28日、「第5回 戦争はいや!市民パレード」に参加しました。200人の市民のみなさんが参加。市議会からは、市民自治フォーラムの間宮議員・白石議員、社民党の桜木議員、共産党市議団の永田議員・村山議員・私。天気もちょうどよい感じで、気持ちよく歩けました。
 パレード出発前のスピーチでは、戦争法廃止へさらに共同を広げよう、平和を守ろうという思いが口々に。広島出身の方の思い、障害者運動を続けている方の思い…二本松はじめさんは素敵な歌でみんなと思いを通わせて。みなさん、たった2分ずつなのに、本当にすばらしかったです。政治学を学ぶ大学院生が寄せてくれたメッセージも紹介されるなど、さまざまな立場、考えの人たちが、このパレードに気持ちを寄せていることもわかりました。
 パレード賛同者も732人(6日現在)に広がっています。この一人ひとりの思いが結実されるように、さらに力をあわせたいです。
 パレードのあとは、定例の土曜日宣伝を行いました。チラシを受け取って下さる方も多く、いよいよ参院選が近づいていることを実感です。

「戦争法は今すぐ廃止」とコールしながら進むパレード
b0190576_00284852.jpg
市議会議員も参加してスピーチ
(左から)白石、間宮、村山、永田、原の各議員
b0190576_00290990.jpg


by hara-noriko | 2016-05-29 00:33 | 活動日誌 | Comments(0)

戦争法廃止へ 4回目の市民パレード   

 3月21日、「戦争はイヤ!声をあげよう実行委員会」主催の市民パレード(第4回)に参加しました。220人を超える方が参加! 出発前のスピーチでは、みなさんが思いを次々と。市議会議員の参加は、市民自治フォーラムの間宮さん・白石さん、共産党の篠原さん・村山さん・私。代表して白石さんと村山さんから、それぞれ思いのこもった、そして戦争法廃止への共同を広げ強める決意のスピーチがありました。(社民党の桜木さん、共産党の永田さんは別の仕事のため欠席)
 パレードは、小さい子どもさんから若者、高齢者まで、まさに老若男女で。沿道の桜もほころびはじめ、楽しく歩きました。子育て真っ最中のママさんの優しい声のコールと村山さんの若々しい凛としたコールがひびきました。
 国会前まではいけないけど、このパレードなら参加できると話す高齢の方々の思いに胸が熱くなります。
パレード出発
b0190576_22515073.jpg
出発前のスピーチをする村山市議(左)と、篠原市議(中央)、原
b0190576_22521043.jpg


by hara-noriko | 2016-03-22 22:52 | 活動日誌 | Comments(0)

戦争法廃止へ 5野党の合意 すごい!   

国民の声と運動で政治は動く
 やっぱり、国民の声と運動で政治は動いていくんだ!と実感です。2月19日、5野党(民主・共産・維新・社民・生活)が戦争法(安保法制)廃止法案を共同で提出。そして、国政選挙での選挙協力を確認したと。すごい! 「野党は共闘」をよびかけ続けた、たくさんの国民の力です。いよいよ、戦争法廃止を求める2000万人統一署名が重要ですね。圧倒的な世論を広げ、戦争法を必ず廃止したいです。
一致した4項目はとても重要
 私は、昨年の9月19日、戦争法が成立してすぐに、共産党の志位委員長が戦争法廃止のための国民連合政府を提案した意味は大きい、と思います。そこから議論が始まりました。まだ、国民連合政府の提案については、温度差があり一致はみられません。が、今回一致した4項目は、とても重要な内容…。ここにたって、各野党が誠実に努力していくことが今いちばん大事だと思います。
【党首会談での確認事項】
(1)安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。
(2)安倍政権の打倒を目指す。
(3)国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む。
(4)国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う。
土曜日宣伝で激励をいただく
 定例の土曜日夕方宣伝でも、私のニュースに書いて配布しました。若い男性が、「昨日のことですよね。がんばってください!」と声をかけてくれたり、雨で寒い中でも激励があり、うれしかったです。
『この力が日本を動かす―戦争法阻止に動いた人びと』を読み返す
 改めて、『この力が日本を動かす―戦争法阻止に動いた人びと』(赤旗編集局編)を読み返しました。時間を追ってすすんでいくので、どきどきしながら読み進みます。一人ひとりの意思で行動していることが伝わるたくさんの写真、自分の言葉でのスピーチ。「民主主義ってなんだ」「これだ!」というコールにグッときます。それらが共産党の国民連合政府の提案につながったことが改めてよくわかります。そして、今さらにこの本の続きが生きいきと展開している…。多くの人に読んでもらいたい中身です。

空を行くコサギ(黒目川上空)
b0190576_22580094.jpg

by hara-noriko | 2016-02-20 22:58 | 活動日誌 | Comments(2)

新年 決意新たに   

 あけましておめでとうございます。
 2016年が良い年になるように、と心から思います。

 昨年は、戦争法が成立し、「おめでとう」ということばがなかなかスッと出にくい…というのが正直な気持ちです。
 年末に、長年、しんぶん赤旗日曜版を購読してくださっている方(70代女性)とお話ししました。その方は、若い時にタイピストとして米軍基地に行っていたそうです。ちょうど、ベトナム戦争の頃…。毎日、打ち込むタイプの内容はベトナムに向け運ぶもの。戦争に自分は協力しているのでは、と考えるようになり、子どものつながりで出会った共産党の議員と一緒に、子連れで横田基地撤去の運動に参加するようになった。その後、自分が勤めていた基地は返還され、自分は職を失ったが、本当によかったと思った、と。…「戦争に協力しているのでは」と考えるようになったときに、自分は変わった、と話してくださいました。「だからこそ、今のうちに止めないと、と思うんです。瀬戸内寂聴さんが、国会前に病気をおして出かけて話す姿を新聞でみて、本当に感激し、自分もできることをしたいと思った」「共産党に本当にがんばってほしい」と。
 私自身が市議になって以来、十数年の知り合いの方ですが、初めてお聞きする話でした。いてもたってもいられない、その思いで話してくださったことに胸があつくなりました。こうした思いを必ず戦争法廃止につなげたい。決意を新たにしています。
 今年も、どうぞ、よろしくお願いします。

青空をゆくコサギの群(黒目川上空)
b0190576_07540565.jpg

by hara-noriko | 2016-01-01 07:55 | 活動日誌 | Comments(0)

戦争法廃止へ 力を合わせましょう   

共産党市議団として駅前で宣伝
 10月20日、共産党市議団の定例朝宣伝。東久留米駅西口で、篠原重信議員と永田まさ子議員、私で行いました。「国民の力で、戦争法(安保法制)なくす政府を」と題したしんぶん赤旗の号外チラシを配布。いつもよりも受け取りがよく、わざわざ取りに来てくださる方や、激励の声も寄せられました。とくに、ちょうど戦争法が強行成立して1カ月。SEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)による渋谷ハチ公前での宣伝や、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」による国会正門前集会が行われた直後だけに、改めて関心が高まっていることを実感しました。

10月24日 講演会と市民パレード
 夕方は、「戦争はイヤ!声をあげよう実行委員会」の駅頭宣伝へ。24日の講演会と市民パレードのチラシを配布しながら、市民のみなさんとともに、市民自治フォーラムを代表して白石玲子議員が、共産党市議団を代表して私がスピーチしました。
 第3回目となる市民パレードの賛同者は、600人を大きく超えました! 今回は、パレードの前に、憲法学が専門の清水雅彦教授(日体大教授)に講演していただきます。戦争法廃止の展望を学び合います。ぜひ、多くの方にご参加いただきたいと思います。
 講演会は午前10時から、市役所にある市民プラザホール・室内ひろばで。
 市民パレードは午前11時半から。

講演会と市民パレードのお知らせ
b0190576_00352063.jpg
講演会と市民パレードへの参加を呼びかける実行委員会の人たち
b0190576_00351402.jpg


by hara-noriko | 2015-10-21 00:35 | 活動日誌 | Comments(0)

戦争法を廃止する国民連合政府の考え方   

 定例の土曜日夕方宣伝。若い女性が、チラシを配っている私に、「ちょっと聞いてもいいですか?」と声をかけてきました。「共産党は、安保条約廃棄の立場をやめてしまうんですか?」と。「やめないですよ。これからもその立場でとりくんでいきます」と話し、まず、憲法違反の安保法制(戦争法)をそのままにしておくわけにはいかない、一日も早く共同して廃止するために、違いを置いて一致することが必要であることなど、戦争法廃止のための国民連合政府の考え方などをお話ししました。
 「共産党の考え方が変わってしまうわけではないとわかり、安心しました」。そして、「何か学習会のような企画はありませんか?」と。ぜひ、多くの方に国民連合政府の提案の内容と意味、また、この機会に、共産党の考え方を知っていただき、意見交換をしていけたらと思いました。

【外国特派員協会での志位委員長の講演と質疑もぜひごらんください】
 講演の動画は、こちらから。
 質疑の動画は、こちらから。
 講演の全文は、こちらから。
 質疑の全文は、こちらから。
 国民連合政府の提案全文は、こちらから。
 

<お知らせ>25日午後2時半から東久留米駅西口で共産党街頭演説
 10月25日(日)午後2時半から東久留米駅西口にて、日本共産党の街頭演説をおこないます。弁士は、田村智子参議院議員です。ぜひ、いらしてください!

by hara-noriko | 2015-10-18 02:18 | 活動日誌 | Comments(0)

戦争法廃止の国民連合政府を実現しましょう   

 9月26日(土)は東久留米駅前で、27日(日)は宣伝カーで、「戦争法廃止の国民連合政府を実現しよう」と呼びかける宣伝行動をおこないました。戦争法廃止を求める署名に応じる方も多く、反応がよかったです。署名してくださったある方は、「みなさんが引き続きがんばってくれていてうれしい」と話してくれました。
 今大事なのは、戦争法を廃止する道があることを多くの人たちと共有することだと実感しました。
 日本共産党は戦争法の成立が強行された9月19日、中央委員会の総会を開いて、志位和夫委員長の提案「『戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府』の実現をよびかけます」を決め、発表しました。3つの柱からできています。
 (1)戦争法(安保法制)廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させよう
 (2)戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくろう
 (3)「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう
 共産党はこの提案を持って団体や個人、各野党との懇談をすすめています。志位委員長は25日、民主党の岡田克也代表と会談し提案の内容を説明、今後も引き続き話し合っていくことで合意しました。28日には社民党の吉田忠智党首、生活の党の小沢一郎代表とも会談する予定です。
 辺野古基金共同代表の菅原文子さんは、「『オール沖縄』のたたかいのように、今度は『オールジャパン』で、この政府の実現のために国民が粘り強く運動していかなければなりません」と…。本当にそうだと思いました。「オール沖縄」に学んで、がんばりたいです。
 
 志位和夫委員長の提案「『戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府』の実現をよびかけます」は、こちらからご覧になれます。
 提案の全文
 記者会見での一問一答

東久留米駅西口で訴えました
b0190576_01452147.jpg
b0190576_01453334.jpg
宣伝カーで市内を回って訴えました
b0190576_01453923.jpg

by hara-noriko | 2015-09-28 01:47 | 活動日誌 | Comments(0)

戦争法廃止へ決意強まる   

 9月19日、定例の土曜日夕方宣伝(東久留米駅西口)。「戦争法案強行成立に抗議! 憲法違反の戦争法廃止へ、さらに共同を広げ、力を合わせましょう!」題したニュースを急きょつくって、配布しながらスピーチしました。何人かの方が声をかけてくださいました。
 障害をもった娘さんと手をつないで歩いていたお母さんが、「この子がいるので国会前には行けなかったけど、ずっと気持ちは反対していました。これからもできることをしたいです。応援しています。がんばってください。みんなにも話します」
「子どもと一緒に国会前にいってきたんです」と
 保育園に通う2人の子どもを育てるお母さんは、「17日夕方から、子どもと一緒に国会前に行ってきたんです」。「すごい!大変だったでしょう?」というと、「さすがに疲れたけど、保育園のお母さんと出会って、一緒に帰ってきたから助かった」と。
 すごい…みんなが自分の気持ちで動き、そのなかでつながりが広がり、強まっている…。必ず廃止へ! そして安倍政権退場へ! 決意が強まります。

実行委員会の宣伝にも参加

 その後、「戦争はいや!市民パレード」を主催している、声をあげよう実行委員会のみなさんの宣伝に参加しました。戦争法の成立により、急に決まった宣伝行動ですが、なんと30人以上の参加で行われました! 市議会からも、無所属の間宮議員、共産党の篠原議員・永田議員・私が参加。ここからだ、必ずおしかえせる、とみんなが確信をもてる前向きな宣伝行動になりました。

定例の土曜日夕方宣伝で訴えました(東久留米駅西口)
b0190576_01350725.jpg


by hara-noriko | 2015-09-20 01:36 | 活動日誌 | Comments(4)