タグ:新基地 ( 1 ) タグの人気記事   

ずしりと伝わった沖縄の心   

琉球新報東京支社報道部長の島洋子さんを講師に
 1月31日、講演会「沖縄は 今、何が起きているのか」(戦争はいや!声をあげよう実行委員会の主催)に参加しました。講師は、琉球新報東京支社報道部長の島洋子さん。会場は超満員。寒い夜に、東久留米でこんなにたくさんの人が沖縄のことを知りたいと集まってくる…まずそのことに感動でした。
辺野古新基地建設は米軍の機能強化
 島さんは、宜野湾市長選で、現職市長陣営が、普天間基地の移設とは言わず、「まずは返還してもらおう」と言うことで徹底していたこと、出口調査で、辺野古新基地建設に反対と答えた人が56%、そのうち3割が現職市長に投票した人であったこと、などくわしく話してくださり、今回の市長選の結果をもって政府の思い通りに行くかというとそうではないのでは、と。辺野古につくろうとしている新基地は、普天間の単なる移設ではなく、たいへんな機能強化であるという事実をくわしく話してくださり、なるほど!と思いました。
基地が沖縄の振興を阻害している
 また、沖縄は「基地で食っている」といわれるが、そうではないという事実を様々な角度から説明され、目からウロコ、でした。実際に国からの交付税等は、全国で7位程度。仲井真知事時代につくられた沖縄の計画でも、基地が密集していることが沖縄の振興を阻害している要因、と明記していること。実際に、返還跡地利用による経済効果は、どこでも返還前の数十倍以上になっていること…など…。こういうことを、沖縄以外に住んでいる私たちはもっと知らなければならない、とつくづく思いました。
二度と間違ったペンはとらない
 そして、何より胸を打たれたのは、島さんのジャーナリズム精神…。島さんは、「私の中に沖縄の歴史が染みついている」と。中立ということばで、どっちもどっちの報道でいいのか…。過去の戦争における反省から、二度と間違ったペンはとらないという決意。沖縄の人たちのために発信していく熱い思い…。
 沖縄の人たちがなぜ「屈しない」のか。島さんのお話しからずっしり伝わってきました。講演会に参加できて、本当によかった…。ありがとうございました。

講演する島洋子さん
b0190576_01332776.jpg


by hara-noriko | 2016-02-05 01:33 | 活動日誌 | Comments(0)