タグ:比例代表 ( 1 ) タグの人気記事   

改憲派「3分の2」を阻止した参院選挙   

清瀬駅前で選挙結果を報告
 参院選挙は7月21日に投開票がおこなわれ、すべての結果が出そろいました。22日の朝、清瀬駅前で共産党清誠市議団や後援会員の方と一緒に、選挙結果をお伝えしながら、政治を変えるために引き続きがんばる決意を述べました。その要旨を紹介します。

吉良よし子さん 2期目の当選果たす
 昨日、投開票されました参議院選挙、みなさんの大きなご支援をいただきまして、本当にありがとうございました。日本共産党の東京選挙区候補、吉良よし子さんは2期目の当選を果たすことができました。この清瀬市では第2位、東久留米市でも第2位でした。みなさんの大きなご支援に心から感謝を申し上げます。

最低賃金1500円の実現へ

 過酷な働き方を強いたまま是正しないブラック企業については実名をしっかり公表させる。本当の意味での働き方改革をしなければいけない。この先頭に立ってきた吉良よし子さん。引き続いて取り組まなければいけない問題として、最低賃金を一日も早く全国どこでも時給1000円へ、そして1500円へと引き上げていくために取り組みたいと話しています。

中小企業支援を抜本的に強める
 みなさん、今、一人暮らしの若者が暮らしていこうと思うと、1カ月最低22万円から24万円は必要です。そう考えれば、時給1500円の最低賃金は、早く実現しなければならない課題です。私たち共産党は、それを実現していくために、中小企業への支援も抜本的に強めてきます。今は賃上げのための中小企業への支援は1社あたり200円しかありませんから、これを1000倍に引き上げていこう、と提案しています。

みなさんと力を合わせて
 共産党は、財源も示してきました。本格的にこの最低賃金の問題にもしっかり取り組んでいきます。みなさんと力を合わせて、政治を変えていく。その立場からブレないで取り組んでまいります。引き続き日本共産党への大きなご支援を心から申し上げます。

共産党 比例4議席 選挙区3議席
 さて、今度の参議院選挙で、日本共産党は改選8議席でしたけれども、残念ながら比例で1議席減らして7議席にとどまりました(比例4人、選挙区3人)。
 比例代表では、改選は5議席でした。残念ながら5議席には届きませんでしたが、小池晃書記局長はじめ、山下芳生副委員長、井上哲士(さとし)さん、紙智子さんの4議席を確保させていただきました。
 選挙区では、東京で吉良よし子さんが、2人区の京都では倉林明子さんが、さらに埼玉県で伊藤岳さんが21年ぶりに議席を獲得しました。
 非改選の人数とあわせて13人ということで、引き続き議員提案なども積極的に行いながら取り組んでいく決意です。

野党の統一候補 10の1人区で勝利
 参院選挙の結果で、大事なのは全国の野党共闘の結果です。マスコミ、またテレビの報道では繰り返し、32議席のうち野党共闘では10しか取れなかった、というようないい方をしています。しかしこれは、まったく事実と違います。6年前は2議席しか取れなかった野党が10議席を確保した、自民党の現職を落として勝利しています。大きな前進です。

沖縄は連戦連勝
 全国どこでも本当に大変な取り組みがありましたが、沖縄ではオール沖縄の高良鉄美さん当選しました。沖縄は辺野古の米軍新基地建設反対という意思表示をまたここで示しました。連戦連勝です。
 秋田県ではイージス・アショアが大問題になっています。野党統一候補の寺田静さんが当選しました。新潟や宮城など、本当にたくさんのところで野党統一候補が当選し、共闘して力を合わせれば当選できる、政治を変えていくことができる、ということを具体的に示しました。

改憲勢力「3分の2」を阻止
 そしてさらにみなさん、もしこの1人区での野党共闘を実現していなければ、改憲勢力が3分の2の議席を取ってしまったかもしれません。今回、10の1人区で野党共闘が勝利し、私たち日本共産党も7議席を確保させていただいた。こういうなかで、「改憲勢力3分の2」を阻止できました。本当に重大な成果だと思っています。
 これで、簡単に改憲の発議ができなくなった。こういうことで憲法9条をしっかり守ろうというみなさんの声が反映できたと思っています。

共同の流れをさらに大きく
 しかし、一方で安倍政権側は、野党の切り崩しも行おうとしています。いよいよ、野党共闘のなかで、共通政策の第1にかかげた「憲法9条を守る」、このことをしっかりブレずに守っていけるように、私たち日本共産党は全力をつくしていきたいと思います。そして、野党共闘の流れ、市民のみなさんとの共同の流れを、さらに次の衆議院選挙へとつないでいけるように全力をつくしていきたいと思います。これからも日本共産党へ大きなご支援を心からお願いを申し上げます。

自民・公明は77議席から71議席に
自民党は66議席から57議席に
 さて、テレビや一部の新聞報道を見ていますと、安倍政権側、自民・公明・維新側が大きく勝ったかのように報道されています。本当でしょうか。自民・公明の改選議席は77議席でした。今回71議席です。自民党は、改選66議席から57議席へと減り単独過半数を割り込んだというのが実態です。

引き続き日本共産党へのご支援を
 私は、改めてこういう事実もみなさんに知っていただきながら、みなさんの声をしっかり受け止めて、政治を変えていく流れをいっそう強めていきたいと思っています。みなさんと力を合わせて、政治を変えていく日本共産党へ、引き続いてのご支援をお願いしたいと思います。


【参院東京選挙区(太文字が当選者)】
清瀬市の結果
投票率53.61%
1位 丸川珠代 (自民)6195
2位 吉良よし子(共産)6029
3位 山口那津男(公明)4848
4位 塩村文夏 (立民)3882
5位 山岸一生 (立民)2871
6位 武見敬三 (自民)2277
7位 音喜多駿 (維新)2201

東久留米市の結果
投票率52.14%
1位 丸川珠代 (自)8467
2位 吉良よし子(共)8315
3位 山口那津男(公)7865
4位 山岸一生 (立)5338
5位 塩村文夏 (立)4827
6位 武見敬三 (自)4325
7位 音喜多駿 (維)3534


【参院比例代表】
清瀬市
1位 自民  9473
2位 立民  5944
3位 共産  5463
4位 公明  4182
5位 維新  2175
6位 れいわ 2153
7位 国民  1473
8位 N国   719
9位 社民   699

東久留米市
1位 自民  14208
2位 立民  9151
3位 共産  7681
4位 公明  6664
5位 維新  3448
6位 れいわ 3274
7位 国民  2159
8位 社民  1343
9位 N国  1028


東京・新宿駅前で参院選結果報告の街頭演説(7月22日)
比例で当選した小池晃書記局長(左)
東京選挙区で当選した吉良よし子さん(中央)
右は笠井亮衆院議員
b0190576_22585257.jpg
清瀬駅前で出勤・通学の人たちに選挙結果を報告
b0190576_22590216.jpg

佐々木あつ子市議
b0190576_22590646.jpg
原田ひろみ市議
b0190576_22592105.jpg
山崎美和市議
b0190576_22593024.jpg
香川やすのり市議



b0190576_23035073.jpg





by hara-noriko | 2019-07-22 23:04 | 選挙 | Comments(0)