タグ:池田真理子 ( 7 ) タグの人気記事   

あけましておめでとうございます   

 あけましておめでとうございます。
 2015年、本当によい年にしたいですね。
 
 昨年末、地域の日本共産党支部と後援会のごくろうさま会がありました。そのときに、池田真理子さんにも参加してもらい、とてもあたたかないい会になりました。
 池田真理子さんは、15年間も東京20区の候補者として活動してきました。そして今回、東京の共産党小選挙区候補のなかで、トップの得票率でした。池田さんは、どのような情勢のときも政治を一歩でも二歩でも変えていくために立ち続けてくれました。共産党が21議席を獲得したそのベースには、池田さんのような人たちのねばりづよい積み重ねがあったこと…多くの人に伝えたいな…と改めて思いました。
 同時に、4割台の得票で8割の議席を獲得できる、民意が反映されない小選挙区制度は変えないといけない、とつくづく思います。
 あいさつをした池田さんは、「みなさんの声を聞かせてほしい」とすぐにノートとペンをとりだし、ごくろうさま会でもみなさんの話に熱心に耳を傾けていました。池田さんのそういう姿勢、さすがだなと頭が下がります。

 今年は、いっせい地方選挙があります。私も、共産党市議団としても、これまでの活動が問われます。結果と同時に、プロセスを大事に、市民が主人公の市政へと変えていくために、がんばりたいです。みなさん、どうぞよろしくお願いします。

 *東久留米の美しい川や鳥などの写真に、「すできですね」「原さんが撮っているんですか?」という声がよく寄せられます。私は、写真のセンスはまったくないんです…。後援会の方に提供していただいています! ぜひ、これからも楽しみにしていてください。(私も楽しみにしています)

柿の実とメジロ
b0190576_00033349.jpg

by hara-noriko | 2015-01-01 00:03 | 活動日誌 | Comments(0)

比例は日本共産党へ 東京20区は池田真理子さんへ   

 総選挙最終日、東京・東久留米市の滝山団地センターで日本共産党の街頭演説がおこなわれました。東京20区候補の池田真理子さんが、渾身の訴え。「共産党を、比例で大きく伸ばしてほしい。でも、小選挙区も負けていられません! 今度こそ私を国会に送ってください!」。
 今、がんばらなければ、安倍政権暴走をなんとしてもくいとめなければ…という強い意志が伝わってきて、心が震えました。
 そして、応援にかけつけた吉良よし子参院議員は、国会議員になっての実感をこめて、気迫の演説。憲法を守る国会議員をどうしても増やす必要がある、と。
 秘密保護法が施行された今、改めて、戦争への道は絶対にひらかせない。ブレない政党・日本共産党を伸ばしていただき、政治を動かそう、と。
 おふたりの訴えを聞き、本当にいい結果を出すために、私も選挙戦最後の一日をとりくみました。
 みなさん、ぜひ、応援してください。比例は、日本共産党へ。東京20区は池田真理子へ。

日本共産党と池田真理子候補(右)への支援を訴える
吉良よし子参院議員(中央)=滝山団地センターで
b0190576_23104070.jpg

by hara-noriko | 2014-12-13 23:11 | 選挙 | Comments(0)

日本共産党をぜひ応援してください   

市議会でも総選挙に関する発言が
 市議会の一般質問では、多くの議員が質問の冒頭で、このたびの総選挙に関する発言をしました。私も、次のような発言を行ないました。
私は、こんな発言をしました
 《昨日、他の議員より、政局についてのさまざまな見解が述べられました。その中で、共産党について、「政権をめざす気があるのか」という趣旨の問いかけがあったと受けとめました。そのことについて意見を述べたいと思います。
 その問いかけに対する答えは、もちろん、「政権をめざしています、政権をとる気はあります」です。共産党は、綱領において、共産党単独ではなく、一致点を大事に、共同で政権をとることをめざしています。
 先日、沖縄県知事選があり、さまざまな政治的立場、垣根をのりこえ、沖縄の平和と自然を大事に思う共同の力で、翁長新知事が誕生しました。そして今行なわれている衆議院選挙も、共同の力でとりくまれています。こうした流れを強めていくために努力するのが共産党の立場です。
 この東久留米でも、議会で大いに議論しつつ市民のみなさんと力をあわせて、市民のみなさんのあたりまえの声が通る市政にしていくために、努力をしていきたいと考えています》

比例は日本共産党 東京20区は池田真理子さん
 この選挙のなかで、共産党は野党協力しないのか、ということも聞かれます。沖縄のように、ねばりづよいとりくみのなかで共同の条件がつくりだされ、選挙も「オール沖縄」でとりくむ、という協力は積極的に推進しています。しかし、条件がないのに、選挙の時だけくっつくというのは、「野合」であり、共産党はそういうことはしません。私は、沖縄のような共同が、もっともっと広がるようにするためにも、今度の選挙で、共産党が伸びなければと思っています。
 ぜひ、応援してください! 比例は日本共産党、東京20区は池田真理子さんを。

東京から比例3議席なんとしても!
比例代表は政党名をお書きください。候補者名を書くと無効になります
左から笠井亮、宮本徹、池内さおりの各候補
b0190576_01330511.jpg
連日、元気に訴える東京20区の池田真理子さん
b0190576_01124265.jpg

by hara-noriko | 2014-12-11 01:21 | 選挙 | Comments(0)

「自民党批判票を共産党が獲得してほしい」   

 12月6日(土)とてもさむ~い朝、衆院東京20区候補の池田真理子さんと東久留米駅西口で宣伝しました。共産党後援会のみなさんも十数人あつまってくださり、共産党市議団からは篠原重信さんと私が参加。寒い中でも、池田さんは元気いっぱいです!
 今日は、東久留米で生まれ育ち、地元中の地元の方が、わざわざ池田さんの演説を聞きにきてくださいました! これまで共産党と縁の無かった方…。「自民党批判票を共産党が獲得してほしい」と、池田さんとがっちり握手。ありがとうございます!
 中央地域党後援会のみなさんと、夕方の定例宣伝も行ないました。選挙中のため、ハンドマイクは使えず、池田さんのビラを配布することもできません。…変ですよね。選挙中だからこそ、誰がどのような政策なのか、みなさん関心を持つのに…。そんな中、「赤旗」号外を配布しました。「政治とカネ」の問題など、わかりやすく書かれています。ぜひ、ごらんください!

訴える池田真理子候補(東久留米駅西口)
b0190576_00540668.jpg

by hara-noriko | 2014-12-07 00:54 | 選挙 | Comments(0)

日本共産党へのご支援を   

池田真理子さんとともに訴え
 総選挙が始まりました。衆院東京20区候補の池田真理子さんは、東村山、東大和、清瀬、東久留米、武蔵村山の5市をまわって立候補のごあいさつ。東久留米市では、私も一緒に候補者カーに乗りました。
 気迫のこもった池田さんの訴え…。やはり私は、戦争する国にしない、という池田さんの強い思いに、ぐっときてしまいます。15年間、国政にチャレンジを続けてきた池田さん。どんな情勢のもとでも、国民が主人公の政治実現へ、一歩でも二歩でも歩みを進めるために、あきらめずに努力を重ねてきた人…心から尊敬しています。なんとしても国政におしあげたい!
比例は日本共産党へ
 比例は日本共産党(政党名で)、小選挙区は池田真理子さん(候補者名で)。ぜひ、みなさんのご支援をお願いします。池田さんのブログもぜひ、ごらんください!

清瀬駅北口で尾崎あや子都議(左)とともに訴える池田真理子候補
b0190576_00221033.jpg

by hara-noriko | 2014-12-03 00:22 | 選挙 | Comments(0)

「ホントにがんばってよ」と声をかけられて   

池田真理子さんと朝の宣伝
 11月27日、池田真理子さん(衆院東京20区国政相談室長)と一緒に、朝の駅頭宣伝を西口で行ないました。日本共産党後援会の皆さんが10名近く集まってくださり、市議団からは篠原重信さんと私が参加しました。
 宣伝を始める準備をしていたら、「ちょっと、ホントにがんばってよ」と高齢の男性が声をかけてくれました。「ホントに」ということばに、政治を変えたい思いが込められている、と感じました。応えられるように、がんばらないと!

市議会には「消費税増税の中止を」などの請願が
 市議会の12月議会は、総選挙のさなかに開かれます。今、そこに向けての準備もすすめています。
 請願は、19件寄せられ、そのうち16件に共産党市議団は紹介議員になりました。その中には、「消費税増税の中止を」「介護保険改悪反対」「年金の切り下げ反対」「生活保護の住宅扶助切り下げ反対」など、国に対し、市議会として意見書提出を求めるものがあります。各政党の態度が問われます。
さいわい保育園の民営化撤回を求める請願は5340名もの署名を添えて
 また、さいわい保育園の民営化撤回を求める請願は、なんと、5340名もの署名を添えて提出されました!まだまだ、追加署名を集めているとのこと。お父さん、お母さんたちの子どもたちを大切にする深い思い、そして、保育園が長年にわたって地域に根差して役割を果たしてきていることを、実感します。それなのに、問答無用で民営化を強行するなどあってはなりません。しっかり議論したいと思います。
共産党の一般質問は5日です
 昨日、一般質問の順番をお知らせしました。今回、共産党市議団(4人)は、5日(金)の午前10時40分ごろからの見込みです。私は、共産党の最後なので、午後3時半ごろからになりそうです。
 また、予算特別委員会は、共産党市議団から村山順次郎議員と私が出席します。


by hara-noriko | 2014-11-28 00:57 | 活動日誌 | Comments(2)

池田真理子さんと一緒に訴える   

保育問題についてミニ懇談会
 22日、午前中は、保育問題についてのミニ懇談会。保育で何を大事にしてほしいか、なぜ公立保育園民営化が問題なのか…などが話しになり、さまざまなご意見をうかがうことができ、とても考えさせられました。保育園民営化問題は、「政治的な課題」ではなく、子どもの保育そのものの問題だ、と改めて実感しました。こういう小さな懇談会を今後も続けていきたいです。
聞き入ってしまった池田真理子さんの訴え
 夕方の定例駅頭宣伝は、池田真理子さん(衆院東京20区国政相談室長)と一緒に行ないました! 「小学校高学年のとき、両親に、どうして戦争に反対しなかったの、とたずねた。両親は一瞬沈黙し、一言、そんなことはできなかった、と話した。幼い自分が親に言ったことばが、今、戦争する国づくりを進める安倍政権のもとで、自分に問われている。平和な社会を子どもたちに引き継ぐため、大人としての責任を果たしたい」との訴えに、思わず聞き入りました。
「共産党にがんばってほしい」と激励をいただいて
 23日の午後は、池田真理子さんと共産党市議団で、市内全域を宣伝カーでまわりました。「安倍首相は、与党過半数割れになったら、退陣するといった。ぜひ、みんなで追い込みましょう!」との池田さんの話に拍手を送っていた女性。「過半数割れになると、そこを穴埋めする別の人達が出てくるのよね~。そういう繰り返しは、もういやです。共産党にがんばってほしい」と。がんばります。

池田真理子さんと市議団がいっしょに市内で訴えました
b0190576_22314500.jpg

by hara-noriko | 2014-11-23 22:31 | 活動日誌 | Comments(0)