タグ:葦久留米市議選 ( 1 ) タグの人気記事   

統一地方選が終わって   

 統一地方選挙が終わりました。私たちの地域、清瀬では市長選と市議選、東久留米では市議選がありました。

2つの市議選
清瀬で4人から5人に
東久留米で4人の現有議席を確保
 清瀬の市議選では、定数20に対し共産党は4人から5人へ躍進、議会招集権を獲得しました!
 東久留米市では、定数22に対し共産党は4人の現有議席を確保し、自民公認と推薦の2人が落選し、自民・公明は過半数割れになりました!
 候補者9人の選挙中のスピーチはみんなすばらしく、また個性的で、一人ひとりその人らしさがあり、横で聞いていて感動の連続でした。そして、候補者とともにとりくむサポーター、党後援会、支部のみなさんの力! 本当にすごいな、と。さらに、やはり市民の力! また、感じたことを改めて書きたいと思います。

清瀬市長候補の池田いづみさん

大善戦・大健闘
 まず、清瀬市長選で、大善戦・大健闘した市民と野党の共同候補、池田いづみさんのことを書かずにはいられません。すっかり池田ファンになってしまいました!
 今回の市長選は、現職市長の公私混同の市政運営が大問題になり、一方でゴミ袋代を倍にする検討をすすめ、市役所建て替えに予定以上の金額をかけ、保育園の廃止もすすめている現市政。もっと市民の声を聞く、まっとうな市政に、との声が大きくあがるなかで行われました。
 そういうなかで、市民のみなさんのとりくみのなかから無党派の池田いづみさんが、出馬してくださることになりました。陶芸家。男女平等推進条例の草案づくりにも参加するなど、市のさまざまな委員会等に参画。DVシェルターの設立にも関わってきた。…まさに、市政を市民の手に取り戻すためにうってつけ、これ以上ない候補者です。いわゆる知名度はないものの、現職市長を自民党が推薦せず、別に候補者をたてるということになり、市政転換の大きなチャンスを迎えました。

「一人の行動が社会を変えていく」と
 池田さんを擁立した「みんなが主役」市民の会は、タウンミーティングを積み重ね、政策も練り上げていきました。以前、ブログにも書きましたが、私も都市農業を考えるタウンミーティングに参加しました。清瀬のまちづくり、市民参加を考えるうえで、真っ先に都市農業をテーマにするというセンス! 素晴らしいと思いました。
 そして、池田いづみさんは、どんな場にいてもいつも変わらず、誰に対しても分け隔てなく、まったく偉ぶらず。お話の内容も、いつも本当に思っていることを率直に語ってくれる。同時に、「一人の行動が社会を変えていく」という信念が貫かれている。そして、タウンミーティングでみんなで語り合ったことを存分に生かしている。本当にすごいです。そういうなかで、ごみ袋代の引き上げに反対、消費税増税に反対を明確に打ち出されました。

ここから続いていく
 市長選の開票では、池田さんがリードする展開。最終的には、自民党推薦候補を上回ったものの、残念ながら次点。当選は現職市長、という悔しい結果になりました。私は、宮本徹衆院議員とともに、池田いづみさんの選挙事務所で開票を見守りました。結果を受けての池田いづみさん。悔しい思いを話しながらも、これで終わりでなく、ここから続いていく、と。みんなを励ましてくれました。後日のブログに、池田さんの姿勢があらわれていて、胸を打たれました。
 市民の手により、ここまでの選挙ができる。みんなが気持ちよく参加できる。本当にすばらしい! 「地元の都議」としてこの選挙にかかわれたこと、池田さんというすばらしい方に出会えたこと、本当に嬉しかったです。今後に必ず、つないでいきたいです。池田さん、お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました!


清瀬市長選の結果
 当選 しぶや金太郎  13,014
    池田いづみ    9,439
    中村きよはる   9、105

清瀬市議選の結果
東久留米市議選の結果


開票結果を受けてあいさつする池田いづみさん
b0190576_01332652.jpg
宮本徹衆院議員と握手
b0190576_01333377.jpg
私も握手
b0190576_01341908.jpg




by hara-noriko | 2019-04-24 01:35 | 選挙 | Comments(0)